映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

山口メンバー事件でジャニーズ映画『ラプラスの魔女』への影響が心配


TOKIOの山口達也メンバーの事件で影響が心配されるのが、嵐・櫻井翔が主演の映画『ラプラスの魔女』
ゴールデンウィーク本番の2018年5月4日(金曜日)に公開される今年注目のジャニーズ映画

脇役には広瀬すず、福士蒼汰、 志田未来、など豪華キャストがそろう話題作
広瀬すず、福士蒼汰と言えば主演映画で10億円超えのヒットを連発する人気俳優、邦画を代表する若手俳優と言って間違いない

そんな人気俳優を脇役にたっぷり使った豪華な映画『ラプラスの魔女』は大ヒットが期待されていたが・・・公開直前になってまさかのスキャンダル

不運としか言いようがない

もちろん出演者たちが悪いわけではないが、公開直前の『ラプラスの魔女』に影響があるかもしれない

ジャニーズ映画は苦戦

最近のジャニーズ主演の映画は苦戦つづき、なかなか売上が伸びない、去年は木村拓哉の「無限の住人」や山田涼介の「鋼の錬金術師」が期待はずれな興行収入で終わったのが話題となった

今年のジャニーズ映画も売上が伸び悩み、10億円超えるヒット作はまだ1つも生まれていない(※2018年4月30日現在)

2016年末のSMAP解散事件からジャニーズ出演の映画に辛口な意見が増えて、映画の売上も不振が続く
そういう中でこういう事件が起きた影響は大きそうだ

スポンサーリンク



6月には長瀬智也の主演映画

2018年6月15日 にはTOKIO長瀬智也が主演の映画「空飛ぶタイヤ」が公開
共演には、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子など、こちらも豪華な映画

事件の影響が心配される・・・テレビや映画館での宣伝は減るかもしれない

「空飛ぶタイヤ」のあらすじ

「空飛ぶタイヤ」はテレビドラマ化もされた池井戸潤のベストセラー小説を映画化。
ある日トラックの事故により、1人の主婦が亡くなった。事故を起こした運送会社社長、赤松徳郎が警察から聞かされたのは、走行中のトラックからタイヤが突然外れたという耳を疑う事実だった。
整備不良を疑われ、世間からもバッシングを受ける中、トラックの構造自体の欠陥に気づいた赤松は、製造元であるホープ自動車に再調査を要求する。しかし、なかなか調査が進展を見せないことに苛立った赤松は、自ら調査を開始。
そこで赤松は大企業によるリコール隠しの現実を知ることとなる。長瀬が主人公の赤松役を演じる。監督は「超高速!参勤交代」の本木克英。