映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

数学者の映画おすすめ7本!「 ビューティフルマインド、奇蹟がくれた数式、イミテーション」

数学や数学者をテーマにした映画、実在する人物のストーリーなどを紹介します!

謎解きや天才的な思考など、面白い部分がたくさんありますよね!

また、天才ならではの苦悩など、一般人には理解できないところも描かれていて興味深い。

奇蹟がくれた数式

「アインシュタインと並ぶ無限の天才」と評価されたインド人数学者ラマヌジャンと、
彼を見い出したイギリス人数学者ハーディの実話を元にした映画。

数式や数学知識は理解不能でも、ラマヌジャンの偉大さ、凄さがハッキリと伝わる映画だった。

女神の敬虔な信奉者であるラマヌジャンとその背景にあるインドへの思い、それとは真逆のハーディーの思考と暗く冷たい静けさのイギリスとの比較がとても印象に残った。

ラマヌジャンの苦悩や喜びをデブ・パテルが上手くに演じて、それを支えるハーディ教授を演じたジェレミー・アイアンズの渋さも良かった。

結核とわかっても普通に集団生活を送って、見舞ったハーディー氏が病室でタバコを吸うのは良いのかな?そういう時代だったのかな

ラスベガスをぶっつぶせ

監督 ロバート・ルケティック           製作国 アメリカ合衆国
脚本 ピーター・スタインフェルド、アラン・ローブ 言語 英語
出演者 ジム・スタージェス、ケイト・ボスワース 製作費 $35,000,000
公開 日本2008年5月31日 興行収入 $157,927,340
上映時間 122分

軽い気持ちで見られる作品、どんでん返しの連続がテンポよく進んで面白かった、ラストも良いですね。
よくある感じなスタンダードな内容。

この映画は、ラスベガスで本当に起きたブラックジャックのカードカウンティング事件をモデルにした作品
作中には実際に事件を起こしたジェフ・マーさんがディーラー(カード配る人)の役で出演してるのもポイントです。
かなり面白い内容でした。

主人公がとにかくかっこよくて魅力的!
これが実話を元にしてるなんてMIT(マサチューセッツ工科大学)はすごい!

しかし、ブラックジャックのルールを知らない人が多い人には、ちょっとついていけないかも。
ルールを最初に教えて欲しかった
アメリカではかなりメジャーなギャンブルだから、映画内で説明しないのでしょうね。 

ビューティフルマインド(統合失調症の天才科学者)

公開 日本2002年3月30日 監督 ロン・ハワード
上映時間 135分 脚本 アキヴァ・ゴールズマン
製作国 アメリカ合衆国 出演者 ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー
言語 英語 興行収入 $313,542,341

1947年9月、プリンストン大学院の数学科に入学を果たしたジョン・ナッシュ。

彼の頭にあるのは「この世のすべてを支配する真理を見つけ出したい」という欲求のみ。ひとり研究に没頭するナッシュは次第にクラスメートからも好奇の目で見られるようになる。
しかし、米ソ冷戦下、彼の類い希な頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され、彼の精神は次第に大きなプレッシャーに追いつめられていく……。
史実をモデルにした映画、統合失調症の幻覚に悩まされる

この映画の面白いとこは、どこまでが真実でどこからが嘘なのか、全くわからないところ。
予備知識なしで見て良かった。何が本当か? 誰の言ってることが真実なのか分からなくて?
ホラー並みにゾワゾワした映画です。

初めは変わり者の人付き合いの苦手な天才の話なのかと思って、ゆっくり見ていましたが
 ストーリーの中盤で「あっ!」と驚く展開になり、後半はまた違った映画になっていきますね。

 主演ラッセル・クロウの迫真の演技も良かったけど、アカデミー賞を取ったのはジェニファー・コネリーの深い愛情がタイトルのビューティフルマインドの意味するところなのかなぁと・・・

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

天才的な数学者の父とその才能を受け継ぐ娘のお話です
晩年精神を病んだ父を、大学を中退し一人で最期まで看取ったキャサリンのストーリー。

終盤の回想シーンでお父さんがおかしくなってたのがわかったときは切ない気持ちでした
淡々としたお話ですが、内容はとても深く重い作品。

偉大な功績を残す天才は奇人変人が多いなんて言われるけれど、それを実証するのは難しい。

ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング


天才物理学者として著名なホーキング博士の人生を描いたイギリスの映画。

1963年。ケンブリッジ大学院で理論物理学を学ぶ21歳の青年スティーブンは、宇宙の研究や、恋心を寄せる女性ジェーンのおかげで充実した毎日を送っていた。

しかし、ある日、スティーブンが脳の命令が筋肉に伝わらない難病を発症し、余命2年を宣告されてしまう・・・両親の支えで大学院に戻ったスティーブンは、日ごとに身体の自由を失っていく恐怖に耐えながら、研究を続け・・・

人は諦めなければ、何でも出来る。そう教えてくれる作品。
前向きに生きれば、自分だけではなく周りのためにもなれる。

CUBE

立方体(キューブ)で構成されトラップが張り巡らされた謎の迷宮に放り込まれた男女6人の脱出劇を描いたバイオレンスホラー映画。

精神障害を持つと思われるカザンが何度もメンバーの足を引っ張るが、実は天才数学者であった事がわかり、脱出への大きなきっかけを作ることになる。

数学要素は少ないんですが、数学が話の核の1つになりますね。

// 目次 表示/非表示ボタン