映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『北川景子』映画の興行収入ランキングTOP6! ヒット作!


北川 景子(きたがわ けいこ)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年3月9日までの数字

『北川景子』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 15.1億 抱きしめたい-真実の物語- 東宝
2位 13.9億 パラダイス・キス ワーナー
3位 6.3億 悪夢ちゃん The 夢ovie 東宝
4位 2.0億 Dear Friends 東映
5位 1.8億 ルームメイト 東映
6位 1.6億 瞬 またたき S・D・P

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『抱きしめたい-真実の物語- 』


壮絶な交通事故に遭い、左半身と記憶能力に後遺症が残りながらも明るく生きるヒロインと彼女を愛する青年とのはかない運命を、実話を基に描く感動のラブストーリー。

多くの障壁を乗り越えて結ばれた二人が幸せをつかみながらも、過酷な運命を背負っていく様子を映し出す。

主演は、 北川景子と『県庁おもてなし課』などの錦戸亮。上地雄輔や斎藤工、國村隼、風吹ジュンなどが脇を固める。監督は、『黄泉がえり』『どろろ』などの塩田明彦。真冬の北海道・網走の白銀の世界で繰り広げられる純愛に心が締め付けられる。

2位は『パラダイス・キス』

ファッション誌「Zipper」に1999年から2003年に連載され、多くの読者の共感を呼んだ人気漫画家・矢沢あいの大ヒットコミックを実写映画化した恋愛青春ドラマ。

将来に悩むヒロインが夢に向かって頑張る仲間と出会ったことで、自らの歩む道を見いだしていく姿を描く。

主演は北川景子、相手役にはNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」『ハナミズキ』などで注目を集める向井理。L'EST ROSEなど人気ブランドが全面協力した衣装の数々や、映画版ならではのオリジナルのラストにも注目だ。