映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『松坂桃李』映画の興行収入ランキングTOP7!

松坂 桃李(まつざか とおり)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年1月9日までの数字

『松坂桃李』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 17.7億 今日、恋をはじめます 東宝
2位 16.6億 ツナグ 東宝
3位 14.8億 キセキ-あの日のソビト- 東映
4位 6.0億 マエストロ! 松竹、アスミック・エース
5位 4.8億 ガッチャマン 東宝
6位 4.7億 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 東映
7位 3.6億 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー 東映

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→

スポンサーリンク



1位は『今日、恋をはじめます』


2007年に連載がスタートし、高い人気を誇った水波風南の漫画を実写化した青春ラブロマンス。勉強ばかりしている生真面目で地味な女子高生と校内一のイケメン男子高校生の恋の行方を、にぎやかに映し出していく。
武井咲と松坂桃李が、まったく正反対な性格・容姿ながらも思いを通わせていくカップルを好演。
監督は『アナザー Another』などの古澤健、木村文乃、青柳翔、山崎賢人らの共演も見ものだ。

2位は『ツナグ』


直木賞作家・辻村深月による同名小説を映画化したヒューマンドラマ。
俳優・松坂桃李の初の単独主演。
祖母アイ子役の樹木希林のほか、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、八千草薫、仲代達矢らが共演
。監督は「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。

スポンサーリンク



3位は『キセキ-あの日のソビト-』


メンバーが歯科医師で顔出しを一切しないという異色のボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマ。
「GReeeeN」の楽曲をプロデュースするJIN(ジン)を松坂、弟でグループのリーダーを務めるHIDE(ヒデ)を菅田が演じる。
「そして父になる」「海街diary」など是枝裕和の監督作
タイトルにある「ソビト」は「GReeeeN」による造語で、「素人」または「空人」と記し、「自由に新しいことに挑戦していく人」を意味する。