映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『松本 潤』映画の興行収入ランキングTOP4!


嵐のメンバー松本 潤(まつもと じゅん)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみ、です
※2018年3月9日までの数字

『松本 潤』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 17.9億 陽だまりの彼女 東宝、アスミック・エース
2位 12.8億 ナラタージュ 東宝
3位 9.3億 隠し砦の三悪人 東宝
4位 5.0億 僕は妹に恋をする ショウゲート

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『陽だまりの彼女』

「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」
累計60万部を超える越谷オサムの人気小説を、松本潤と上野樹里の初共演で映画化。
仕事先で幼なじみの真緒と10年ぶりに再会する。中学時代は「学年有数のバカ」と呼ばれ、いじめられっ子だった真緒は、見違えるほど美しい大人の女性になっていた。
浩介は恋に落ち、やがて結婚を決意するが、真緒には誰にも知られてはいけない不思議な秘密があった・・・

2位は『ナラタージュ』


2006年版「この恋愛小説がすごい」第1位に輝いた島本理生の小説を、松本潤&有村架純の共演で映画化。
「世界の中心で、愛をさけぶ」などで知られる恋愛映画の名手・行定勲が監督
禁断の恋に落ちる高校教師と元生徒が織り成す純愛を描く。大学2年生の泉のもとに、高校時代の演劇部の顧問・葉山からる電話がかかってくる。
高校時代、泉は学校になじめずにいた自分を助けてくれた葉山に思いを寄せていたが・・・

3位は『隠し砦の三悪人 』


黒澤明監督による不屈の名作を、大胆な脚色を加えてリメイク。
時は戦国時代。隣の小国・秋月を攻め落とした山名軍は、秋月の軍資金"黄金百貫"を血眼になって探していた・・・
「日本沈没」の樋口真嗣が監督! キャストには松本潤、長澤まさみ、阿部寛ら豪華メンバーが集結した。