DONDON!

フォロー、シェア、リンクは大歓迎です!

「ジョジョの奇妙な冒険」の映画の第二章はあるのか?興行収入は大コケだけど続編は?

f:id:yamadatakasi:20170824112117j:plain
映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の興行成績は初登場ランキング5位という予想外の大コケ。
更に翌週は興行成績ランキング11位と余計に順位が落ちてしまいました・・・
映画館もガラガラだったという報告もチラホラ。

う~ん、期待されていたのに残念だ・・・

しかし、ジョジョ映画はこれでは終わらない・・・
なんと!ジョジョ映画は第三章までやることが分かっています!
今回の映画のタイトルに『ジョジョの奇妙な冒険 第一章』と名付けらており、
続編を作る気満々です。

ええ・・・!?
こんな大失敗で続編は作れるのでしょうか?
普通の映画なら続編はムリそうですよね・・・
果たして続編を作れるのか?
まとめてみました。


スポンサードリンク



映画会社の中では第三章まで決まってる

f:id:yamadatakasi:20170823232046j:plain
上記は映画スタッフへの質問の画像

質問「副題に第一章とと付いてますが、どこまで予定ですか?」
回答「第三章まで続きますよ!」

キッパリ第三章まで続くと明言しています。

映画関係者の情報によると↓

結果から見れば、世間に受け入れられなかった実写版『ジョジョ』。
それでも東宝とワーナーにとっては一度乗りかかった船。第2章も反対派の声に耳を傾けずか、
ムリヤリ作るのが既定路線だという。

引用元
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170813-25897195-dailynewsq

これらのソースから見ても続編の第二章をやるのは製作会社の中では既定路線のようです。
反対派の声なんて無視して強引に作っちゃうみたいですね・・・
しかし、興行収入的に続編が作れるのでしょうか?

興行収入的に続編は厳しい

一般的に映画は10億円を超えるとヒットです。
そして、10億円以下の映画は失敗作なので続編は作られません。
映画の制作費で赤字になりますからね。

ジョジョの奇妙な冒険はスペインでの撮影ロケやスタンドを動かすためのCGの費用で、制作費が普通の邦画よりも多いのは間違いないでしょう。
それを考えれば、最低でも興行収入が10~15億円を超えないと赤字になってしまいます。

「ジョジョの奇妙な冒険」の累計興行収入はまだ発表されていませんが、
初動売上は興行収入7億円の映画「テラフォーマーズ」と同じくらいだったので、
ジョジョの映画の興行収入の予想としては7億~10億円くらいでしょう。

制作費を回収して黒字にさせるのは難しいですね。
そうなると、続編を作るのは困難でしょう。

映画「テラフォーマーズ」も本来は続編を作る予定だったそうです。
しかし映画は大コケだったので、そのまま第一部で終了という残念な結果に・・・

テラフォーマーズの例を見れば1章で終わる可能性は十分あると思います。


スポンサードリンク




個人的な予想は第二章で最後

今回の興行収入の大コケや、更にレビューサイトでの評価の低さを考えると、
興行収入10億円を超えて制作費を回収するのは厳しいですね。
DVD販売やTV放送で稼いでいくのも大変でしょう。

しかし、第一章とタイトルに付けたなら第二章も作らなきゃいけない
会社内でも続編を作ると決まっている。
でも、第三章まで作ったら赤字が酷すぎる

じゃあ、どうするか?

やはり、第二章で最後にするしか方法はないのではないでしょうか?
吉良はただのシリアルキラーという設定にして
第二章では突然、キラークイーンとのラストバトルになってクレイジーダイヤモンドとの勝負!
第四部の中でも一番盛り上がるシーンですし、ここを実写化すればファンも満足・・・するかな?

しかし、第二章で終わりなら川尻は登場しませんし、吉良との1回勝負で終わり。
岸辺露伴、重チーとかの人気キャラは話の尺が足りないので全てカットじゃないでしょうか?

ファンとしては悲しいので、出来れば第三章までやってもらいたいですね・・・
重チーのハーベストはCGでぜひ見たかったのに、出なかったら残念です。