映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『かぞくいろ RAILWAYS』興行収入(初日)7位スタート! 有村架純、國村隼、桜庭ななみ


2018年11月30日 公開の『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』が興行収入(初日)7位スタート!
有村架純、國村隼、桜庭ななみが出演!

11月30日(金曜日)ランキング

順位 作品名 販売数 座席数 回数 館数 先週比
1 ファンタスティック・
ビーストと黒い
魔法使いの誕生
48824 754951 2925 253 15.5%
2 ボヘミアン・
ラプソディ
47893 272957 1267 249 48.7%
3 機動戦士
ガンダムNT
28978 102763 418 75
4 くるみ割り人形と
秘密の王国
21767 269055 1283 214
5 人魚の眠る家 7777 109959 845 237 26.2%
6 スマホを落とした
だけなのに
7312 93701 734 238 23.7%
7 かぞくいろ
RAILWAYS
わたしたちの出発
5937 121332 773 159 733.0%
8 ヴェノム 5234 90133 671 247 18.9%
9 Burn the
Stage:the
Movie
4033 23645 167 76 33.1%
10 ヘレディタリー/
継承
3391 26281 190 50
順位 作品名 販売数 座席数 回数 館数 先週比

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※デイリー合計ランキング引用
※初日のみの順位です、土日の合計ランキングと別です。


解説・キャスト

地方のローカル線を舞台に鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマ「RAILWAYS」シリーズ第3作。

運転士という仕事は亡くなった修平の子どもの頃の夢でもあった。
晶役を有村、義父の節夫役を國村隼がそれぞれ演じる。監督・脚本は「バースデーカード」「旅立ちの島唄 十五の春」の吉田康弘。


あらすじ

有村架純が鉄道の運転士を目指すシングルマザーの女性を演じる。
夫を突然亡くしてしまった奥薗晶は残された夫の連れ子を抱え、夫の故郷である鹿児島県に住む義父・節夫に会いに行く。
鉄道の運転士で、妻に先立たれて1人で暮らす節夫は、長い間疎遠だった息子の死、さらに初めて会う息子の嫁、そして孫の存在に困惑する。
しかし、行くあてがないという2人を鹿児島の家に住まわすことを渋々認め、3人の共同生活がスタートする。生活のため仕事を探していた晶は、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士試験を受けることを決意する。