映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

ネコ映画の大ヒット作3本!&一覧 『子猫物語』『猫の恩返し』

ネコをテーマにした映画の大ヒット作を紹介します!

『子猫物語』(こねこものがたり )

1986年7月12日公開。

  • 興行収入 98億円
  • 配給収入:約54億円

(1986年邦画第1位にて、日本実写映画歴代興行収入3位)

  • 観客動員数:約750万人
  • 配給:東宝

ネコ映画の大ヒット作と言えばこれですよね
2016年時点で日本(実写映画)歴代3位でした。
実際の動物を使った実写映画で、風景やカメラワークはとても美しいですよね。

しかし、動物虐待の噂もあるので内容は賛否両論でした。
子猫を川に流す、犬を熊と戦わせる などのシーンは批判が多いですね。

『猫の恩返し』(ねこのおんがえし)

  • 興行収入64.6億円

(2002年の邦画1位)
DVDとVHSを合わせたビデオグラム出荷本数は2007年5月時点で72万本
スタジオジブリの作品『耳をすませば』の主人公である月島雫が書いた物語という位置付けのスピンオフ。猫の男爵バロンとムーンが2作に共通して登場する。

ジブリ映画の中ではあっさりと見れる作品ですよね。

『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』

  • 興行収入 30.5億円

(商業成績は3年ぶりに30億円越え)
ドラえもん映画の中でも、特に「感動した!」「泣いた!」というコメントが多い名作。
友情や動物虐待をテーマにした作品。
この映画が大山のぶ代さんたち第1期の声優陣とスタッフによる最後の映画作品でしたね。


ネコ映画一覧

その他のネコ映画一覧
アリババと40匹の盗賊
ウルトラニャン
彼女と彼女の猫
キミとボク
キャッツ & ドッグス
キャッツ & ドッグス 地球最大の肉球大戦争
劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち
公園通りの猫たち
子猫になった少年
コネコノキモチ
子猫物語
サバンナ スピリット 〜ライオンたちの物語〜
シャム猫FBI/ニャンタッチャブル
スペースキャット
世界から猫が消えたなら
それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ
旅猫リポート
とつぜん!ネコの国 バニパルウィット
ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜
ドラえもん のび太の魔界大冒険
ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
にゃんこ THE MOVIE
ねこあつめの家
猫侍
猫侍 南の島へ行く
ねこタクシー
猫忍
ネコのお葬式
猫の恩返し
ネコのミヌース (映画)
猫は抱くもの
ハリーとトント
パリ猫ディノの夜
秘録怪猫伝
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
めいとこねこバス
メルシィ!人生
メン・イン・キャット