映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『岡田将生』映画の興行収入ランキングTOP8!


岡田 将生(おかだ まさき)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年3月9日までの数字

『 岡田 将生』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 21.5億 僕の初恋をキミに捧ぐ 東宝
2位 15.7億 宇宙兄弟 東宝
3位 10.6億 ST 警視庁科学捜査班 東宝
4位 5.1億 アントキノイノチ 松竹
5位 5.0億 潔く柔く 東宝
6位 3.8億 雷桜 東宝
7位 2.4億 ストレイヤーズ・クロニクル ワーナー
8位 0.9億 オー!ファーザー ワーナー

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『僕の初恋をキミに捧ぐ 』


累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化した純愛ストーリー。

20歳まで生きられないと宣告された少年と、彼を献身的に支えようとする少女のもどかしい恋の行方が描かれる。

監督は『Life 天国で君に逢えたら』の新城毅彦。『花より男子ファイナル』の井上真央が、死を宣告された初恋相手と懸命に生きていく悲恋の少女を演じる。

共演は岡田将生。涙なしには観られない珠玉のラブストーリーだ。

2位は『宇宙兄弟 』

週刊「モーニング」で連載中の小山宙哉によるベストセラー・コミックを、人気若手俳優・小栗旬と岡田将生を主演に迎えて実写映画化!

幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を進みながらも互いに宇宙を目指して奮闘する姿を壮大なスケールで描く。

監督は『ひゃくはち』の森義隆、脚本を『デトロイト・メタル・シティ』の大森美香が担当。そのほか麻生久美子、堤真一、井上芳雄ら多彩な顔ぶれが脇を固める。世界的ロックバンド、コールドプレイが主題歌として楽曲を提供していることも見逃せない。