映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『友罪』興行収入や動員数は? 生田斗真・瑛太のW主演


2018年5月25日(金曜日)公開の『友罪』の興行収入や動員数をまとめました
生田斗真と瑛太がダブル主演

最新の興行収入は?

~6月10日(日)までの累計
(3週目)

順位 12位
興行収入 3億2471万5100円
(土日 2776万4800円)
動員数

※初日は全国200館で上映

スポンサーリンク



1週目~の推移!

日付と週回数 順位 興行収入 動員数
5月27日(日)まで
(1週目)
6位
(動員5位)
9566万0100円
(土日 7519万5800円)
7万0642人
6月3日(日)まで
(2週目)
9位 2億4808万7400円
(土日 5682万3200円)

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※1週目の興行収入は金~日曜日までの3日間の累計です。

解説・キャスト

「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督がミステリー作家・薬丸岳の同名小説を実写映画化し、生田斗真と瑛太がダブル主演を務めた人間ドラマ。

益田役を生田、鈴木役を瑛太が演じるほか、共演にも佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子ら実力派キャストがそろう!

あらすじ

ジャーナリストの夢を諦めて町工場で働き始めた益田は、同じ時期に入社した鈴木と出会う。
無口で影のある鈴木は周囲との交流を避けている様子だったが、同じ年の益田とは少しずつ打ち解けていく。

しかしある出来事をきっかけに、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人なのではないかと疑いを抱くようになり……。