映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『江口洋介』映画の興行収入ランキングTOP5!


江口 洋介(えぐち ようすけ)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年3月9日までの数字

『江口 洋介』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 17.1億 戦国自衛隊1549 東宝
2位 14.3億 GOEMON 松竹、ワーナー
3位 10.8億 天空の蜂 松竹
4位 2.7億 闇の子供たち ゴー・シネマ
5位 1.6億 洋菓子店コアンドル アスミック・エース

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『戦国自衛隊1549 』


80年代に大ヒットした『戦国自衛隊』を江口洋介主演で平成ゴジラシリーズの手塚昌明監督がリメイクした作品。

共演は『血と骨』の鈴木京香、TVドラマ「ブラックジャックによろしく」の鹿賀丈史。自衛隊の全面協力により、かつてないスケールとリアリズムを持つスペクタル・アクション・エンターテインメントに仕上がっている。

2位は『GOEMON 』

『CASSHERN』の監督を務めた、紀里谷和明が約5年ぶりに放つエンターテインメント超大作。

戦国の世を舞台に、超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦いが描かれる。主人公・石川五右衛門を演じるのは江口洋介。共演は大沢たかお、広末涼子ら。

役者たちがトレーニングに6か月を費やしたというアクション・シーンと、デジタル技術を極限まで駆使した圧倒的な映像美に注目だ。