映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『GANTZ』映画の興行収入ランキングTOP3!

大ヒットマンガ 『GANTZ(ガンツ)』の映画シリーズの興行収入をランキング化しました。
『週刊ヤングジャンプ』で奥浩哉により連載。
※興行収入が発表された作品のみです
※2018年3月9日までの数字

『GANTZ』映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 公開年
1位 34.5億円 GANTZ 2011年
2位 28.2億円 GANTZ PERFECT ANSWER 2011年
3位 3億円 GANTZ:O 2016年

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※GANTZ:Oの興行収入はWikipediaから引用
スポンサーリンク



1~2位は『GANTZ』実写版


前編・後編の全2部作で、PG12指定を受けました
二宮和也と松山ケンイチの日本を代表する若手俳優が主人公、吉高由里子や田口トモロヲなどバラエティー豊かな俳優たちが集結。
男女たちが黒い謎の球体“GANTZ”に召集され、“星人”と呼ばれる強敵たちとの戦いを繰り広げる様をダイナミックに描く。
激しいアクションと、原作とは異なる映画版オリジナルのラストは必見。

3位は『GANTZ:O 』


原作で人気の高いエピソード「大阪篇」をフル3DCGで映像化したSFアクションアニメ。
加藤勝をリーダーに東京と大阪のガンツチームがタッグを組み、妖怪軍団に立ち向かう。
加藤の声には、人気声優の小野大輔。総監督に『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』などのさとうけいいち、監督に『エクスマキナ』などに携った川村泰が名を連ねる。
迫力ある映像で表現される異形の敵とのバトルに期待!