映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『坂道のアポロン』あらすじ、キャスト、知念 侑李が主演!

Hey! Say! JUMPのメンバー知念 侑李(ちねん ゆうり)が主演の映画『坂道のアポロン』のあらすじ、キャスト! 

2018年03月10日(土曜日)に公開! ディーン・フジオカ、小松菜奈、中川大志なども出演!



あらすじ

転校が多かった主人公・西見薫(にしみ・かおる)は、人間関係のストレスで吐いてしまうという癖があり、家族や周りのクラスメイトに心を開かず、唯一の趣味であるクラシックピアノを弾いて過ごす日々だった。

だが、転校先で出会った同じクラスのバンカラな男・川渕千太郎(かわぶち・せんたろう)と関わっていくうち、ジャズの魅力にはまり、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。

ジャズを通じて、薫は千太郎に心を開いていき、千太郎の幼馴染の迎律子(むかえ・りつこ)の自宅であるレコードショップ「ムカエレコード」の地下スタジオで、薫はジャズピアノ、千太郎はドラムの演奏に明け暮れ、放課後の時間のほとんどをジャズの練習に費やすようになる。

薫や千太郎、それぞれが家庭や生い立ちに悩み苦しみ、自分の居場所がわからずにいたが、「ムカエレコード」のジャズの練習は、唯一心を解放できるひと時だった。

出会って間もなく、薫は律子のことを好きになるが、律子は千太郎に、千太郎は偶然知り合った上級生の深堀百合香(ふかほり・ゆりか)に、百合香は律子や千太郎の兄貴的存在の大学生、桂木淳一(かつらぎ・じゅんいち)に思いを寄せており、それぞれの恋の行方も複雑になっていく。

スポンサーリンク



西見薫(にしみ かおる): 知念侑李

f:id:yamadatakasi:20180301205346j:plain
主人公。高校1年生。船乗りの父親(声 - てらそままさき)の仕事の都合で、幼い頃から何度も転校を繰り返してきた。秀才で真面目だが、繊細で人付き合いが苦手。
小学生の頃から、ピアノを弾いており、腕前も良い。クラシックしか弾いたことがなかったが、千太郎に挑発され、ジャズに挑むようになる。

川渕千太郎(かわぶちせんたろう): 中川大志

f:id:yamadatakasi:20180301205704j:plain
高校1年生。豪快かつ型破りな性格で、腕っ節も強く、学校中から「札付きのワル」と恐れられているが、明朗で面倒見が良く正義感も強い。
ジャズのドラム担当。字を書くときは左利きだが、ドラムセットは右利きのものを使用している。

迎 律子(むかえ りつこ): 小松菜奈

f:id:yamadatakasi:20180301205736j:plain
千太郎の幼馴染で、薫のクラスの学級委員。そばかす顔の少女。純粋で明るく優しい性格。クリスチャン。
実家はレコード店「ムカエレコード」。  最初は千太郎のことが好きだが段々と薫に惹かれていく。

桂木淳一: ディーンフジオカ

f:id:yamadatakasi:20180301205759j:plain
律子の隣人で、家は「しらゆり」というケーキ店。千太郎からは「淳兄」と慕われている。トランペット奏者。

深堀百合香(ふかほり ゆりか): 真野恵理菜

f:id:yamadatakasi:20180301205818j:plain
薫達の先輩。高校2年生。ミステリアスな雰囲気を持つ美少女だが、性格は活発で好奇心旺盛。美術部所属。
家は裕福。 千太郎に招待されて行った店で出会った淳一を好きになる。

その他

  • 迎 勉 役:中村 梅雀さん

律子の父でレコード店を経営している

  • 山下容莉枝
  • 松村北斗

(SixTONES/ジャニーズJr.)

  • 野間口徹