映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『嘘を愛する女』興行収入や動員数は? 長澤まさみ・高橋一生


2018年1月20日に公開された長澤まさみと高橋一生が共演の映画『嘘を愛する女』興行収入や動員数をまとめました

最新の興行収入は?(現在)

~3月11日(日)累計(8週目)
・累計興収 9億0453万5000円
・動員数 69万1008人
※現在発表されてる最終興行収入
※初日は上映数285スクリーン

スポンサーリンク



1週目~の推移!

日付と週回数 順位 累計興行収入 累計動員数
1月21日(日)まで
(1週目)
2位 1億5910万7500円 11万6803人
1月28日まで
(2週目)
4位 4億2884万8900円
(土日興収 1億0475万8400円)
47万5982人
2月4日まで
(3週目)
8位 6億2326万0500円
(土日興収 6428万1000円)
47万5982人
2月12日(月)まで
(4週目)
11位 7億6658万4300円
(土日興収 4397万5700円))
58万5295人
2月18日(日)まで
(5週目)
11位
(動員10位)
8億2422万7700円
(土日興収 2168万8200円)
62万8964人
2月25日(日)まで
(6週目)
8億6947万7800円 66万3503人
3月4日(日)まで
(7週目)
8億9212万1900円 68万1351人

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→

解説・キャスト

長澤まさみと高橋一生が共演する恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描くラブサスペンス!
その他に、吉田鋼太郎 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 などが出演
原作はオリジナルの優れた映画企画を募集する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の第1回でグランプリを受賞した企画を映画化。
監督は「ゆうちょ銀行」など数々の人気CMを手がけた中江和仁! 長編映画は初めて。

あらすじ

食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。
そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。
ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる。
その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だったが……。

レビュー

2018年最初の邦画ヒット作!
1週目は『ジオストーム』に惜しくも負けるも、先週1位の『スター・ウォーズ』に勝って2位の好スタート!
2週目の月曜日は大雪だったので、売上が伸びないことが心配されましたが、順調に4億円超え!
高橋一生といえば、潜在視聴率は10%を超えると言われる人気俳優ですが、今作でも人気の強さを発揮しました