興行収入DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

SPONSORED LINKS

【嵐、二宮和也】 出演映画の興行収入まとめ!

f:id:yamadatakasi:20171216131946j:plain
嵐、二宮和也(にのみや かずなり)の主演映画の興行収入まとめ!
現在判明してる興行収入データを表にしてまとめました!
ドラマや映画などにたくさんでており、嵐を代表する俳優さんというイメージですよね。
代表作に『硫黄島からの手紙』『GANTZ』など。

スポンサーリンク



出演映画の興行収入まとめ!

作品名 興行収入 年数 配役名
青の炎 6億4000万円 (2003年) 櫛森秀一 役
硫黄島からの手紙 51億円 (2006年) 西郷昇 役
黄色い涙 (2007年) 村岡栄介 役
ヘブンズ・ドア (2009年) ホスト 役(友情出演)
大奥 23億2000万円 (2010年) 水野祐之進 役
GANTZ 34億5000万円 (2011年) 玄野計 役
GANTZ
PERFECT
ANSWER
28億2000万円 (2011年) 玄野計 役
プラチナデータ 26億4000万円 (2013年) 神楽龍平 / リュウ 役
暗殺教室 27億7000万円 (2015年) 殺せんせー(声) 役
母と暮せば 19億8000万円 (2015年) 福原浩二 役
暗殺教室
卒業編
35億1000万円 (2016年) 殺せんせー(声) / 死神 役
ラストレシピ
麒麟の舌の記憶
(2017年) 佐々木充 役
検察側の罪人 (2018年) 沖野啓一郎 役

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※準主演作品も入ってます。

※ピカ☆ンチシリーズは除きます。
「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」(ジェイ・ストーム)
「ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」(ジェイ・ストーム)
「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARDたぶんHAPPY」(ジェイ・ストーム)

二宮和也の映画初出演作品は2002年の『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』だったそうです。
翌年には、映画『青の炎』で映画初単独主演して、監督の蜷川幸雄から「繊細ないい演技ができる」と高く評価されました。
現在の二宮和也の興行収入ランキング1位は『硫黄島からの手紙』
これは渡辺謙も出演する日米の豪華プロジェクトだったので、当時はとても話題でした。
『硫黄島からの手紙』の映画監督クリント・イーストウッドは、『青の炎』の台本を読んだ二宮和也の姿を見て「類まれなる才能」と評価。