映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『十二人の死にたい子どもたち』興行収入【最新】ランキング!・推移・現在は? 杉咲花、新田真剣佑、北村匠海

f:id:yamadatakasi:20190126015033j:plain

最新の興行収入は?

~2月17日(日)までの累計
(4週目)

順位 動員9位
興行収入 13億2027万0100円
動員数 104万3916人

※初日は全国341館(342スクリーン)で上映


1週目~推移

~1月27日(日)までの累計
(1週目)

順位 2位
興行収入 3億3921万8900円
(土日2億67543万7400円)
動員数 26万3398人
(土日20万6636人)

※初日は全国341館(342スクリーン)で上映

25日から全国342スクリーンで公開され、土日2日間で動員20万6636人、興収2億6754万7400円をあげた。

これは昨年11月に公開された堤監督の前作「人魚の眠る家」の興収比180.7%の成績。
客層は、10代の中高生から20代前半の大学生が中心。特に中高生は3~4人以上やカップルでの来場が目立っている。最終興収20億円が視野に入るスタートを切った。

~2月3日(日)までの累計
(2週目)

順位 4位
興行収入 7億7000万円
動員数 61万人

~2月11日(月)までの累計
(3週目)

順位 動員7位
興収8位
興行収入 11億5305万8300円
動員数 91万3126人

1週目の土日興収ランキング
(1月26日~ 27日)

順位 作品名 土日興収 累計興収
1 マスカレード・
ホテル
4億7793万6200円 18億9062万8800円
2 十二人の死にたい
子どもたち
2億6754万7400円 3億3921万8900円
3 ボヘミアン・
ラプソディ
2億3563万1214円 104億6063万1194円
4 Fate /
stay night
[Heaven's Feel]
II. lost butterfly
1億1638万8975円 11億6785万9496円
5 シュガー・ラッシュ:
オンライン
9414万1700円 36億2604万3000円
順位 作品名 土日興収 累計興収

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※土日の興行収入でランキング化しました。動員数ランキングとは別です。
※海外サイトより引用


初日の1月25日(金曜日)ランキング

順位 作品名 販売数 座席数 回数 館数 先週比
1 マスカレード・
ホテル
46268 466277 1359 243 58.2%
2 十二人の死にたい
子どもたち
33649 300079 1232 248
3 ボヘミアン・
ラプソディ
22685 204796 1046 251 98.8%
4 PSYCHO-PASS
サイコパス Case.1
「罪と罰」
15566 67921 364 69
5 ラブライブ!
サンシャイン!!
ザ スクール アイドル
12314 37528 252 106 95.5%w
6 刀剣乱舞 11908 61782 357 96 31.3%
7 Fate/
stay night
Heavens Feel
第二章
8704 71382 389 107 54.9%
8 サイバーミッション 6210 58596 320 85
9 ユーリ!!!
on ICE
一挙上映 Part.2
4425 18799 117 37
10 ビルド
NEW WORLD
仮面ライダークローズ
4374 17060 90 21
順位 作品名 販売数 座席数 回数 館数 先週比

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※デイリー合計ランキング引用
※初日のみの順位です、土日の合計ランキングと別です。


解説・キャスト

「天地明察」「光圀伝」といった時代小説や「マルドゥック・スクランブル」などのSF小説で人気の作家・冲方丁が初めて現代を舞台に描いたミステリー小説を、「イニシエーション・ラブ」「トリック」など数々のヒット作を送り出してきた堤幸彦監督が映画化。

出演には杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜ら人気若手俳優がそろう。脚本は岸田國士戯曲賞受賞経歴を持つ劇作家の倉持裕。

あらすじ

閉鎖された病院を舞台に、それぞれの理由で安楽死をするため集まった12人の少年少女が、そこにいるはずがない13人目の少年の死体を見つけたことから始まる犯人捜しと、その過程で少年少女たちの死にたい理由が徐々に明らかになっていくことで、変化していく人間関係や心理を描いた。

予告動画

// 目次 表示/非表示ボタン