映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

黒木華のプロフィール・代表作 ・ 映画 ・ドラマ・経歴 ・ 性格 ・趣味

黒木 華(くろき はる、1990年3月14日 - )は、日本の女優。
f:id:yamadatakasi:20181122231043j:plain
大阪府出身。京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業

プロフィール

生年月日 1990年3月14日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府
身長 164 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画・ドラマ・舞台
活動期間 2010年 -

代表作

映画

舟を編む
小さいおうち
母と暮せば
リップヴァンウィンクルの花嫁

テレビドラマ

純と愛
リーガルハイ
花子とアン
天皇の料理番
真田丸
重版出来!
みをつくし料理帖
西郷どん

経歴

2010年:舞台デビュー
2011年:映画デビュー
2014年:映画小さいおうち出演

2011年には『東京オアシス』にメインキャストとして映画に初出演した。2012年には『おおかみこどもの雨と雪』で声優初挑戦。2012年度後期のNHK連続テレビ小説『純と愛』に夏菜演じるヒロインの同期社員役で出演し、「表向きは柔和だが実は陰険」という腹黒いキャラクターを演じてその高い演技力が評判となり、知名度を高める。

翌2013年には連続テレビ小説『純と愛』、『リーガル・ハイ』第2シリーズなどのテレビドラマでレギュラー出演し、映画でも初主演(ダブル主演)した『シャニダールの花』や『舟を編む』での演技が評価され、キネマ旬報ベストテンや日本アカデミー賞など、日本の主要映画賞で計7つの新人賞を受賞

性格

人物像として、派手さのない「どちらかと言えば“地味”な顔立ち」や「温かみや素朴さを感じる“和風美人”のたたずまい」、「芯が強く意志を貫くまっすぐさ」「人間としての器量の大きさ」を感じさせるような品位から、しばしば「昭和的」「純日本的」なイメージであると評される。

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』の監督を務めた岩井俊二は民族的な風貌の役者が台頭するハリウッドの傾向を引き合いに、黒木はむしろ「最も現代的」であり「平成の最先端女優」であると評している。岩井はCMの演出を手掛けた際に黒木を評して「文学的な香りがする女優」とも語っている。

趣味

大阪出身で、かなりのお笑い好き。第23回東京スポーツ映画大賞の授賞式では千鳥やテンダラーのファンだと明している。
NHK『あさイチ』にゲスト出演した際にはバナナマンの大ファンであると明かし、いつもは物静かでキャピキャピではない黒木が「バナナマンの前では『キャーっ』となる」とマネージャーも語っている。気になる若手芸人としては金属バットを挙げている。

2003年、小学6年生の時に関西の人気バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』に依頼者として出演したことがある

// 目次 表示/非表示ボタン