映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』興行収入の最新は? 篠原涼子、広瀬すず


2018年8月31日 公開の『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の興行収入の最新をまとめました!
篠原涼子、広瀬すずが出演!

最新の興行収入は?

~9月17日(月)までの累計
(3週目)

順位 10位
興行収入 6億8431万9900円
動員数 53万4687人

※初日は全国317館で上映


1週目~の推移!

日付と週回数 順位 興行収入 動員数
9月2日(日)まで
(1週目)
7位 1億9885万7300円
(土日1億5400万0000円)
16万3198人
(土日12万8000人)
9月9日(日)まで
(2週目)
7位 4億5815万0500円 36万1172人

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→

8月31日(金曜日)ランキング

順位 作品名 販売数 座席数 回数 館数 先週比
1 アントマン&
ワスプ
57499 399774 1544 249
2 検察側の罪人 35184 352828 1224 241 42.7%
3 銀魂2
掟は破るために
こそある
32715 209472 1113 245 70.9%
4 コード・ブルー
-ドクターヘリ
緊急救命-
24396 182481 1085 246 66.3%
5 インクレディブル・
ファミリー
20217 113141 721 246 56.8%
6 SUNNY
強い気持ち・強い愛
19933 252793 1224 238
順位 作品名 販売数 座席数 回数 館数 先週比

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※デイリー合計ランキング引用
※初日のみの順位です、土日の合計ランキングと別です。


解説・キャスト

2011年に製作され、日本でもヒットした韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」を篠原涼子、広瀬すずの主演、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督でリメイクした青春音楽映画。

現在の奈美役を篠原、高校時代の奈美役を広瀬が演じるほか、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美らが顔をそろえる。

90年代の音楽シーンを牽引した大ヒットメーカー、小室哲哉が音楽を担当。

あらすじ

90年代、青春の真っ只中にあった女子高生グループ「サニー」。

楽しかったあの頃から、20年以上という歳月を経て、メンバーの6人はそれぞれが問題を抱える大人の女性になっていた。

「サニー」の元メンバーで専業主婦の奈美は、かつての親友・芹香と久しぶりに再会する。

しかし、芹香の体はすでに末期がんに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけみんなに会いたい」という芹香の願いを実現するため、彼女たちの時間がふたたび動き出す。