映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『虹色デイズ』興行収入や動員数は? 佐野玲於・中川大志・高杉真宙


2018年7月6日公開の『虹色デイズ』が興行収入や動員数をまとめました!
佐野玲於、中川大志、高杉真宙が出演!

最新の興行収入は?

~7月16日(月)までの累計
(2週目)

順位 6位
興行収入 3億2700万0000円
(土日 6434万5800円)
動員数 27万0000人

※初日は全国 317館で上映

スポンサーリンク



1週目の興行収入は?

~7月8日(日)までの累計
(1週目)

順位 3位
興行収入 1億3700万円
(土日 1億1000万0000円)
動員数 11万0000人
(土日 8万7000人)

初日の7月6日(金曜日)ランキング

順位 作品名 販売数 座席数 回数 館数 先週比
1 ハン・ソロ/スター・
ウォーズ・ストーリー
26889 593033 2172 245 35.9%
2 万引き家族 16438 223199 1061 226 73.9%
3 虹色デイズ 13352 320756 1249 233
4 空飛ぶタイヤ 8408 152208 970 236 60.8%

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※デイリー合計ランキング引用
※初日のみの順位です、土日の合計ランキングと別です。

解説・キャスト

集英社「別冊マーガレット」に連載された水野美波原作の人気少女コミックを実写映画化し、性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマ。

人気グループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於がなっちゃん役、「きょうのキラ君」の中川大志がまっつん役、「散歩する侵略者」の高杉真宙がつよぽん役、「キセキ あの日のソビト」の横浜流星が恵ちゃん役をそれぞれ演じる。
「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の飯塚健が監督を務め、「君に届け」の根津理香とともに脚本も担当。

あらすじ

性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマ。ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん、チャラくて女好きなまっつん、物静かで超マイペースな秀才つよぽん、いつも笑顔だけど実はドSな恵ちゃんは、いつも一緒につるんでいる親友同士。

4人はにぎやかで楽しい高校生活を送っていたが、恋に奥手ななっちゃんが同級生の杏奈に片思いしたことから、彼らの日常に変化が起こりはじめる。