映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『終わった人』興行収入や動員数は? 舘ひろし・黒木瞳・今井翼


2018年6月9日 公開の『終わった人』の興行収入や動員数をまとめました
舘ひろしと黒木瞳の主演! 広末涼子・今井翼

最新の興行収入は?

~6月17日(日)までの累計
(2週目)

順位 9位
(動員8位)
興行収入 2億8693万2800円
(土日 5733万7600円)

※初日は全国238館で上映

スポンサーリンク



1週目の興行収入は?

~2018年6月10日までの累計
(1週目)

順位 5位
(動員4位)
興行収入 9837万0100円
動員数 8万4567人

解説・キャスト

大河ドラマ「毛利元就」、NHK連続テレビ小説「ひらり」「私の青空」など、数々ヒット作を手がけた脚本家・内館牧子による同名小説を、舘ひろしと黒木瞳の主演

「リング」の中田秀夫監督のメガホンにより映画化したハートフルコメディ。
田代壮介役を舘が、妻の千草役を黒木がそれぞれ演じる。

あらすじ

大手銀行の出世コースから子会社に出向し、そのまま定年を迎えた田代壮介。

世間からは「終わった人」と思われ、仕事一筋の人生を歩んできた壮介は途方に暮れる。美容師の妻・千草は、かつての輝きを失った夫と向き合えずにいた。

壮介は「どんな仕事でもいいから働きたい」と再就職先を探すが、これといった特技もない定年後の男に職など簡単に見つかるはずがなく、妻や娘から「恋でもしたら」などとけしかけられたところで、気になる女性がいてもそう思い通りになるものでもない。

しかし、すでに止まってしまったかに思えた壮介の運命が、ある人物との出会いから大きく動き出す。