映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『あぶない刑事』映画の興行収入ランキングTOP7! 舘ひろし・柴田恭兵


柴田恭兵と舘ひろしとの名コンビが活躍する『あぶない刑事』シリーズ映画の興行収入をランキング化しました。
※2018年3月9日までの数字

『あぶない刑事』映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 公開年 順番
1位 26億円 あぶない刑事 1987年12月12日 第1作
2位 18億円 またまたあぶない刑事 1988年7月2日 第2作
3位 16.1億円 さらば あぶない刑事 2016年1月30日
4位 12億円 もっともあぶない刑事 1989年4月22日 第3作
5位 9.1億円 あぶない刑事
リターンズ
1996年9月14日 第4作
6位 8.8億円 あぶない刑事
フォーエヴァー THE MOVIE
1998年9月12日 第5作
7位 8.1億円 まだまだあぶない刑事 2005年10月22日 第6作
順位 興行収入 タイトル 公開年 順番

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『 あぶない刑事 (第1作) 』

1987年12月12日に公開された、記念すべき劇場版シリーズの第1作です。

ある製薬研究センターが襲撃されて、抗癌剤開発担当の博士と助手が殺害された事件を起点に、次々と起こる事件と謎の黒幕の本性を暴くため、2人は横浜の街を東奔西走します。

2位は『またまたあぶない刑事』

1988年7月2日に公開された、劇場版の第2作。

2人は、ある裏の顔を持つ企業経営者、長峰由紀夫(伊武雅刀)を追っていました。彼に近づくと、証拠が消されてしまい、中々たどり着けません。

そんな時、幼稚園児の乗った送迎バスごと誘拐、という事件が起きます。結局園児たちは無事に救出されますが、その誘拐事件を捜査していると、実行犯の中に長峰の息のかかった人物が。そしてその事実は、長峰のさらに裏の顔を暴き出していきます。

この作品は1988年度の邦画配収ランキングの第10位になりました。