映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『山田 孝之』映画の興行収入ランキングTOP11!

山田 孝之(やまだ たかゆき)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年5月9日までの数字

『山田 孝之』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 37.0億 電車男 東宝
2位 12.0億 手紙 ギャガ
3位 9.2億 MONSTERZ モンスターズ ワーナー
4位 9.0億 闇金ウシジマくん Part3 S・D・P
5位 7.5億 MW-ムウ- ギャガ
6位 7.0億 闇金ウシジマくん Part2 S・D・P
7位 6.4億 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル S・D・P
8位 4.6億 そのときは彼によろしく 東宝
9位 4.0億 闇金ウシジマくん Part1 S・D・P
10位 2.3億 鴨川ホルモー 松竹
11位 2.0億 凶悪 日活

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『電車男 』


ヲタク青年とお嬢様の恋の行方を描いたラヴ・コメディ。
監督は、映画初監督となる『ラストクリスマス』の村上正典。ネット掲示板“2ちゃんねる”の書き込みを基にした中野独人による同名原作を基に、『それは、突然、嵐のように…』の金子ありさが脚色。
撮影を「ナースのお仕事 ザ・ムービー」の北山善弘と、村埜茂樹が担当している。主演は、山田孝之と「約三十の嘘」の中谷美紀。

2位は『手紙 』


直木賞作家・東野圭吾によるロングセラー小説を映画化。
キャストには山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカら人気若手俳優が顔を揃える。
工場で働く20歳の青年・直貴には、刑務所に服役中の兄がいる。
弟の学費を手に入れるため強盗に入った家で、誤って人を殺してしまったのだ。
そんな兄のせいで人生が狂わされ、夢さえも諦めてしまう直貴。そして愛する女性との幸せまでもが脅かされた時、直貴はある決断を下す……。

3位は『MONSTERZ モンスターズ 』


藤原竜也と山田孝之が主演、中田秀夫監督がメガホンをとり、カン・ドンウォン&コ・ス主演、キム・ミンソク監督による韓国映画「超能力者」(2010)をリメイク。
ひと目見るだけで人を意のままに操ることができる男と、その能力が唯一通用しない男との対決を描く。
まなざしひとつですべての人を操ることができ、その能力ゆえに孤独に生きてきた男の前に、初めて力の通じない人物、田中終一が現れる。終一もまた、両親のいない孤独な人生を歩んできたが、男によって数少ない大切な人を奪われてしまう。
自分の世界を守るため男は終一の抹殺を図り、終一は大切な人を守れなかった自分を責め、男への復讐を誓う。