映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『恋は雨上がりのように』興行収入や動員数は? 小松菜奈・大泉洋


2018年5月25日(金曜日)公開の『恋は雨上がりのように』の興行収入や動員数をまとめました
小松菜奈・大泉洋が出演!

最新の興行収入は?

~6月17日(日)までの累計
(4週目)

順位 12位
興行収入 5億8696万0400円
(土日 3072万0100円)
動員数 44万2309人

※初日は全国 300館で上映

スポンサーリンク



1週目~の推移!

日付と週回数 順位 興行収入 動員数
5月27日まで
(1週目)
動員4位 1億6000万円
(土日 1億2000万円)
11万6000人
(土日 8万6000人)
6月3日(日)まで
(2週目)
8位
(動員7位)
3億7767万6100円
(土日 7560万0600円)
28万5061人
6月10日(日)まで
(3週目)
9位
(動員10位)
5億0845万4500円
(土日 5211万8100円)
38万2981人

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※1週目の興行収入は金~日曜日までの3日間の累計です。

解説・キャスト

冴えないファミレス店長に片思いした女子高生の恋の行方を描き、テレビアニメ化もされた眉月じゅん原作の同名コミックを、「渇き。」の小松菜奈と「アイアムアヒーロー」の大泉洋共演で実写映画化。

「帝一の國」「世界から猫が消えたなら」の永井聡が監督

あらすじ

怪我で陸上の夢を絶たれた高校2年生の橘あきらは、偶然入ったファミレスの店長・近藤正己の優しさに触れたことをきっかけに、その店でアルバイトをはじめる。

45歳の近藤はあきらより28歳も年上で子持ちのバツイチだったが、あきらは密かに近藤への恋心を募らせていく。

ついに思いを抑えきれなくなったあきらは告白するが、近藤は彼女の真っ直ぐな気持ちを受け止めることができず・・・