映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『上戸彩』映画の興行収入ランキングTOP5!

上戸 彩(うえと あや)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年3月9日までの数字

『上戸 彩』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 23.3億 昼顔 東宝
2位 8.6億 あずみ 東宝
4位 6.5億 武士の献立 松竹
3位 5.6億 あずみ2 東宝
5位 4.0億 おしん 東映

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『昼顔』


上戸彩と斎藤工が禁断の恋人を演じ、斎藤がブレイクするきっかけともなったテレビドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」の劇場版。
あれから3年。夫と離婚した紗和は、再びめぐり会ってしった2人は、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。
紗和役の上戸、北野役の斎藤、乃里子役の伊藤歩らドラマ版からのキャストのほか、監督は「真夏の方程式」「容疑者Xの献身」で知られ、ドラマ版の演出も手がけた西谷弘。

2位は『あずみ』


江戸初期。戦争孤児10人が、徳川家の命で最強の刺客として育てられ、仲間同士で殺し合うという過酷な試練を経て、大名暗殺の指令を受ける。
監督は北村龍平。あずみの刺客仲間役で「ちゅらさん」の小橋賢児、「木更津キャッツアイ」の成宮寛貴、「ウォーターボーイズ」の金子貴俊など若手男優が出演。