映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『中居 正広』映画の興行収入ランキングTOP3!

元SMAPメンバー 中居 正広(なかい まさひろ)主演映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年3月9日までの数字

『中居 正広』主演映画、興行収入ランキング

順位 興行収入 タイトル 配給会社
1位 24.5億 私は貝になりたい 東宝
2位 18.5億 劇場版 ATARU 東宝
3位 16.0億 模倣犯 東宝

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
意外と中居くんの主演映画って少ないですね・・・
スポンサーリンク



1位は『私は貝になりたい』


テレビドラマの歴史に伝説を刻んだ名作「私は貝になりたい」をリメイクした感動的な人間ドラマ。
フランキー堺が演じた戦争に翻弄(ほんろう)される主人公に挑むのは中居正広。
共演に「トリック」シリーズの仲間由紀恵や、伊武雅刀、上川隆也、石坂浩二ら実力派が名を連ねる。
家族愛や人間の心の機微をより丁寧に掘り下げたストーリーが痛切に心に響く。

2位は『劇場版 ATARU 』


中居正広がサヴァン症候群がもたらす特殊能力を備えた男を熱演し、好評を博した連続ドラマ「ATARU」の劇場版。ずば抜けた記憶力と観察力、そして推理力を持つ主人公アタルが、警察さえさじを投げた難事件に挑む!
北村一輝や栗山千明らおなじみのキャストに加え、堀北真希や松雪泰子らも豪華共演。
スリリングな展開に加え、主人公を取り巻く人々が織り成す愛や絆の物語に熱中する

3位は『模倣犯』


東京の下町で豆腐屋を営む有馬義男。20歳になる孫娘・古川鞠子が失踪してはや10か月、事件は何の進展も見せていなかった。
そんなある日、下町の大川公園のゴミ箱から女性の右腕とショルダーバッグが発見される。
すると、今度は各局にも犯人からの犯行声明が届く。そこには、それぞれ別人の被害者と思われる女性の淫らな写真が添えられていた