映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

2018年『春』映画、興行収入ランキングTOP10

2018年『春』公開の映画の興行収入ランキングTOP10を発表します。
※2018年4月6日までの数字

2018年『春』映画TOP10

順位 興行収入
( 国内)
タイトル ~週目 公開日 年間ランキング
1位 42.3億 ドラえもん のび太の宝島 5週目 3月3日 1位
2位 26.8億 リメンバー・ミー
(アカデミー賞)
4週目 3月16日 3位
3位 18.1億 ボス・ベイビー
(アカデミー賞)
3週目 3月21日 5位
4位 14.6億 ブラックパンサー
(マーベルMCU)
6週目 3月1日 8位
5位 11.9億 ちはやふる 結び 3週目 3月17日 10位
6位 9.8億 北の桜守 4週目 3月10日 12位
7位 7.6億 シェイプ・オブ・ウォーター
(アカデミー賞)
6週目 3月1日 14位
8位 7.2億 去年の冬、きみと別れ 4週目 3月10日 16位
9位 6.4億 映画 プリキュアスーパースターズ! 3週目 3月17日 17位
10位 5.3億 15時17分、パリ行き
(クリントイーストウッド)
6週目 3月1日 20位

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
※2018年3月1日~6月1日までの映画を対象

スポンサーリンク



1位は『ドラえもん のび太の宝島』


国民的アニメ「ドラえもん」のシリーズ38作目。人気俳優の大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長シルバーの声優を務める。星野源が主題歌と挿入歌の2曲の大ヒットも話題になりました。
ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使って宝島を探していたのび太は、その途中で海賊に襲われ、しずかがさらわれてしまう・・・

2位は『リメンバー・ミー』

「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したピクサー・アニメ作品。第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。
天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルは「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターと元の世界へ戻る方法を探るが・・・

3位は『ボス・ベイビー』


「怪盗グルー」シリーズのユニバーサル・スタジオと「シュレック」のドリームワークス・アニメーションが初タッグ!
日本語吹き替え版ではボス・ベイビーの声をムロツヨシ、兄ティムの声を芳根京子がそれぞれ演じる。
パパとママと暮らす7歳の少年ティムの家に、黒いスーツに黒いネクタイを締めた赤ちゃん「ボス・ベイビー」がやって来た。実は彼には、ある秘密の任務があり・・・