映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

「dTV」の感想・評判・レビュー、安くて邦画に強い!




ドコモが運営している動画配信サービス「dTV」のメリットをまとめました。

「dTV」の良い所を簡単に説明

・安い(コスパは最高レベル)
・作品数が多い
・邦画、アニメに強い

↑「dTV」の良い所を簡単にまとめるとこんな感じです。

「dTV」の基本情報

値段 500円/月
無料期間 31日間
動画本数 120,000本

コスパは最高なので、契約して後悔する事は少ないと思います。

次にdTVの良い所やメリットを詳しくご紹介します
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

他に比べて安い!

dTVは他のサービスに比べて料金がとて安いです!

比較するとこれ↓
Hulu:933円/月
U-NEXT:1990円/月
Netflix:ベーシック:650円、スタンダード:950円、プレミアム:1450円

Hulu、U-Nextに比べればすごく安いですね。(半額以下です)

動画の数がすごく多い

動画の数が他サービスに比べてとても多いのです。

古い映画・マイナーな映画なども多くそろっている感じです。
他にもカラオケ音源もかなり豊富。カラオケを家で楽しみたい人などにはおすすめのサービスと言えます。

逆に、、海外のドラマとかはかなり少ない感じです。

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

オフライン視聴に対応している

動画をスマフォ・タブレット等のモバイル端末にダウンロードして、オフライン環境で視聴する事が出来ます。

また、パソコンから「DL」ボタンを押せば、モバイル端末に自動的にダウンロードする事も出来ます。(モバイル端末で視聴する予定のものをパソコンで予め落としておいて、後でゆっくり視聴するみたいな事が出来る)

例えば「Hulu」「Netflix」はオフラインに全く対応していませんし、「U-Next」も一部動画しか対応していません。

その点、dTVでは全ての動画がオフライン視聴に対応しています。

長く加入すれば特典が貰える

dTVでは、加入期間に応じて「会員ランク」というのが上がります。

そのランク別に毎月10人限定で「ドコモポイント」が貰えます。

プラチナ会員:ゴールド会員になった3ヶ月後の1日~
→5000ドコモポイント
ゴールド会員:入会翌々月の1日~
→3000ドコモポイント
シルバー会員:入会後すぐ(ただし初回入会からの31日間は除く)
→1000ドコモポイント
ブロンズ会員:初回入会から31日間
→500ドコモポイント

最初、無料体験で入った段階では「ブロンズ」です。

加入期間が長くなるに連れて以下のようにランクアップします。

会員数は400万人くらい居て、毎月10人しか当たらないので、当たる確率はかなり低いですけど、他のサービスではこのような特典は有りません。

BeeTVの動画が面白い

dTVのオリジナルコンテンツである「BeeTV」の動画は結構面白いものが多いです。
このBeeTVの動画を観てるだけでも1日中過ごせてしまいます。

ちなみにBeeTVの動画については事前ダウンロード、すなわち「オフライン視聴」が出来ない仕様になってるので注意です。

モバイル用アプリが使いやすい

元々docomoのサービスなので、スマフォやタブレット用のアプリは非常に使いやすいように感じます。

人によって違うかもしれませんが、「細かい部分まで手が届く」インターフェースになっている気がします。(見放題とPPV作品をソート出来たりとか)

他の「Hulu」「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」などの海外動画配信サービスのアプリはどれも似たような感じのインターフェースをしてる気がします。(使いやすさも)

「dTV」は、日本人に最適化されたインターフェースな感じがします。
モバイルで視聴するのが中心の人ならdTVはかなりおすすめだと個人的に思います。
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!