映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

VODの長所・良いとこ・特徴は? 動画配信サービス・ストリーミング

f:id:yamadatakasi:20180415002940j:plain
動画配信サービス(VOD)のメリットをまとめました。簡単に紹介します。TSUTAYAなどでDVD・Blu-rayを「レンタル」して視聴するのと比較して、どんな長所があるのでしょうか?

「好きな時間や場所」で見れる!

ネット配信なので、いつでも見れますよね。

ベッドに寝転びながらタブレットで観る事も出来ますし、外出先でスマフォから観る事も出来ます。または、パソコンで視聴しながら、何か別の作業をする事も出来ます。
動画配信サービスはとても便利ですよね。

何回でも見れる

見放題の作品なら何度でも見れます。

月の料金が安い!

基本的に、どれだけ視聴しても料金は「定額」です。この料金以上はかかりません。

しかもその「定額」の料金も500円とか1000円ぽっちしか掛からないので、レンタルと比較して断然安いと言えます。
※ただし、新作を見る場合は、追加で料金を払います。

PPVで最新作も観れる!
「見放題」で見れるのは、新作以外の動画ばかりですが、新作もお金を別途払えば視聴する事が可能です。

また、DVDレンタル開始などより早くネット配信が開始される

画質も悪くない。

ほとんどの動画配信サービスの動画は「HD画質」(1280x720px)なので、「DVD以上、Blu-ray以下」という感じの画質になります。

最近のテレビで見ると物足りないかもしれませんが、スマフォやパソコン、タブレットで視聴すると十分過ぎる画質です。

借りに行く・返しに行くという手間が無い!

返却するのが面倒くさい
「見たい時に見たい動画を選択して見るだけ」なので、ずっと家にいるだけで動画を視聴出来ます。

引きこもりが捗りますね!!

DVD・Blu-rayによくある「CM」が無い!

これもけっこうなメリットですよね。 あーいうCMって飛ばせないから鬱陶しいですからね。

テレビでも観れる!

大手動画配信サービスは、テレビに標準で「動画配信サービス用のアプリ」がインストールされているので、それを使用すれば、テレビから直接動画を視聴出来ます。

一番多くのテレビに対応してるのは恐らく「Hulu」です。次点で「dTV」「U-NEXT」って感じ。

「貸出中」で観れない事が無い!

ネット配信なので、「貸出中」なんて有り得ません。

ドラマの見逃し配信がある!

「Hulu」とかは、日テレ・フジテレビが提携しているサービスなので、これらの局が作っているドラマなんかは放送直後に配信されていたりします。ドラマを見逃してしまっても安心です。