映画の興行収入やランキング

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

SPONSORED LINKS

『祈りの幕が下りる時』興行収入11億!『ジオストーム 』10億突破!



阿部寛主演、東野圭吾原作による『祈りの幕が下りる時』が公開3週目にして早くも興行収入11億円を突破! 2週連続1位でしたが、今週は2位へ
加賀恭一郎シリーズの前作『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』は興行収入16.8億円(1週目は2.7億円)だったのですが、今作はそれ以上の売上を期待できそう!

他にも『ジオストーム 』が公開4週目にして10億円を突破! こちらは売上が落ちてきたので、最終予想は14億円くらいでしょうか?

その他、『8年越しの花嫁奇跡の実話』が2月12日時点で27億円を突破! 

最新の映画ランキングはこちらでどうぞ
yamadatakasi.hatenadiary.jp

『祈りの幕が下りる時』のレビュー

阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「3年B組金八先生」など数多くのヒットドラマを手がけた福澤克雄。

『ジオストーム 』のレビュー

地球の気候をコントロールすることを可能にした人工衛星が暴走し、世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、未曾有の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスターパニックアクション大作。「インデペンデンス・デイ」の製作・脚本を手がけたディーン・デブリンが初監督、「エンド・オブ・キングダム」のジェラルド・バトラー、「クラウド アトラス」のジム・スタージェスをはじめ、アビー・コーニッシュ、エド・ハリス、アンディ・ガルシアといった豪華キャストが出演