映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『不能犯』興行収入は?最新ランキングや累計動員数は?

映画『不能犯』の最新(現在)の興行収入!
松坂桃李、沢尻エリカ、間宮祥太朗、などが出演!

最新の興行収入は?(現在)

~3月4日(日)累計 5週目
興収ランキング 12位
・累計興収 7億3399万8000円

(土日のみ 1477万7900円)
・動員数 15万7000人

スポンサーリンク



1週目~の推移!

日付と週回数 順位 累計興行収入 累計動員数
2月4日まで
(1週目)
3位 2億400万円
(土日興収 1億2800万円)
15万7000人
(土日のみ 9万3000人)
2月12日(月)まで
(2週目)
3位 4億1898万5300円
(土日興収 8836万8700円)
15万7000人
2月18日(日)まで
(3週目)
4位 5億7917万2800円
(土日興収 5175万1100円)
15万7000人
2月25日(日)まで
(4週目)
6位 6億7942万6200円
(土日興収 3941万6500円)
15万7000人

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→

1週目のランキング

yamadatakasi.hatenadiary.jp

1週目の土日ランキングは錦戸亮の主演『羊の木』と接戦でしたが・・・わずか1000万円の差で負け!
珍しい木曜日に公開の映画でした。 ぶっちゃけ木曜日に公開したせいで土日の売上が下がって、そのせいで土日3位に落ちたとも思います。

作品情報

公開日  2018年2月1日
上映数  全国269スクリーン
監督   白石晃士 

レビュー

松坂桃李主演、沢尻エリカ共演のマンガ実写映画!
共演には「ちはやふる」の新田真剣佑や「帝一の國」の間宮祥太朗ら豪華キャストが集結。監督は「ある優しき殺人者の記録」の白石晃士。

思い込みやマインドコントロールでターゲットを消す「不能犯」の男と彼を追う女性刑事の対決を描いたサスペンススリラー。
原作は集英社「グランドジャンプ」連載中の人気コミック!

あらすじ

都会で連続変死事件が発生し、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。その男・宇相吹正はSNSで「電話ボックスの男」と噂される人物で、とある電話ボックスに殺人の依頼を書いた紙を貼ると実行してくれるのだという。

彼に狙われた者は確実に死亡するが、その死因は病死や自殺、事故など、いずれも殺人が立証できないものだった。警察はようやく宇相吹の身柄を確保して任意聴取を始める。宇相吹の能力にベテラン捜査官たちも翻弄される中、女性刑事・多田だけが彼にコントロールされないことが判明・・・