映画の興行収入やランキング

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

SPONSORED LINKS

『羊の木』興行収入は?最新ランキングや累計動員数は?



映画『羊の木』の最新(現在)の興行収入! 錦戸亮、松田龍平、などが出演!

※最新データが分かり次第、書いていきます!

最新の興行収入は?(現在)

~2018年2月12日(月)累計
興収ランキング 4位(動員5位)
累計興収 3億2879万2200円

(土日のみ 8276万2100円)

1週目の土日ランキングは松坂桃李の主演『不能犯』と接戦でしたが・・・わずか1000万円の差で勝利!
初日に舞台挨拶の生中継ライブビューイングをやったおかげですね。

吉田大八監督は前作「美しい星」がイマイチな売上だったので、今作に期待!
しかし、公開2週目の阿部寛の主演『祈りの幕が下りる時』に負けて2位!

スポンサーリンク



1週目の興行収入は?

~2018年2月4日 累計
興収ランキング 2位
・累計興収 1億2900万円

・動員数 9万5000人

1週目のランキング

yamadatakasi.hatenadiary.jp

作品情報

公開日  2018年2月3日
上映数  全国213スクリーン
(うち118館で初日ライブ・ビューイング実施)
監督   吉田大八   

レビュー

「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督、錦戸亮が主演!
吉田大八監督の前作「美しい星」にはKAT-TUNの亀梨和也が出演!

同級生・文役に木村文乃、6人の元殺人犯役に北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平と実力派キャストが集結。「クヒオ大佐」の香川まさひとが脚本!

山上たつひこ原作・いがらしみきお作画の同名コミックを実写映画化したヒューマンミステリー。

あらすじ

寂れた港町・魚深にそれぞれ移住して来た6人の男女。彼らの受け入れを担当することになった市役所職員・月末は、これが過疎問題を解決するために町が身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトだと知る。

月末や町の住人、そして6人にもそれぞれの経歴は明かされなかったが、やがて月末は、6人全員が元殺人犯だという事実を知ってしまう。そんな中、港で起きた死亡事故をきっかけに、町の住人たちと6人の運命が交錯しはじめる・・・

サウンドトラック

『羊の木』のサントラ(全24曲)が出てるんですね、作曲担当の山口龍夫さんは同じ吉田大八監督の映画『紙の月』も作曲してたんだ