映画の興行収入やランキング

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

SPONSORED LINKS

『祈りの幕が下りる時』興行収入2.6億!動員数20万人!大ヒット!

f:id:yamadatakasi:20180129190003j:plain

阿部寛主演、東野圭吾原作による『祈りの幕が下りる時』が初登場(動員)1位の好スタート!
公開日 2018年1月27日(土曜日)
土日の動員数20万6000人、興収2億6500万円

興行成績が伸びにくい時期にも関わらず大ヒットでした!

加賀恭一郎シリーズの前作『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』は興行収入16.8億円(1週目は2.7億円)だったので、今作も15億円以上のヒットが期待されます!

2~3位には先週1位の『ジオストーム』や先週2位の『嘘を愛する女』が続く!

一方、同じく1月27日(土曜日)公開の『ダークタワー』は動員ランキング10位スタート!
正直、大コケに近い・・・イマイチなスタートでした。


『祈りの幕が下りる時』最新の興行収入はこちら
yamadatakasi.hatenadiary.jp

『祈りの幕が下りる時』の紹介

『祈りの幕が下りる時』は「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。

演出家の浅居博美役を松嶋菜々子で出演! その他に、山崎努、及川光博、溝端淳平、田中麗奈、伊藤蘭、小日向文世らなどの豪華キャスト!

監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「3年B組金八先生」など数多くのヒットドラマで有名な福澤克雄。

スポンサーリンク



今週の動員数ランキングTOP10 !

順位 タイトル
1位 『祈りの幕が下りる時』NEW
2位 『ジオストーム』
3位 『嘘を愛する女』
4位 『パディントン2』
5位 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
6位 『キングスマン:ゴールデン・サークル』
7位 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
8位 『DESTINY 鎌倉ものがたり』
9位 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第四章 天命篇』NEW
10位 『ダークタワー』NEW