映画の興行収入やランキング

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

SPONSORED LINKS

2017年【中国映画】興行収入ランキングトップ10

f:id:yamadatakasi:20180117173706j:plain
2017年の中国公開映画の興行収入ランキングトップ10をまとめました。

2017年【中国映画】興行収入ランキングトップ10

順位 作品名 累計興収
1 戦狼2
 ウルフ・オブ・ウォー
965.3億円
2 ワイルド・スピード
ICE BREAK
443.8億円
3 羞羞的鉄拳 376.6億円
4 カンフー・ヨガ 287.6億円
5 西遊記・伏妖篇 270.7億円
6 トランスフォーマー 258.6億円
7 Dangal 218.1億円
8 パイレーツオブ… 194.7億円
9 キングコング 190.1億円
10 トリプルX・再起動 185.4億円

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→

※2017年12月初旬までの数字

スポンサーリンク



1位は戦狼 ウルフ・オブ・ウォー

数々の記録を塗り替えた歴史的な大ヒット作!

2017年、世界興行収入ランキング6位、
歴代興収ランキングはアジア最高の56位
全世界興行収入8億7000万ドル超(965.3億円)中国で1億4000万人超の観客動員数を記録、

ちなみに、北米興行収入トップは「美女と野獣の 569.5億円 」
北米トップの売上に2倍近い差を付けました。中国市場の巨大さに驚くばかり・・・

映画の内容は「中国版ランボー」 2014年に製作された「ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊」の続編。 「ドラゴン×マッハ!」で知られるアクションスター、ウー・ジンが監督・製作総指揮
新たな舞台は、アフリカ・マダガスカル海域。元特殊部隊「戦狼」の精鋭レンが、戦闘地域に取り残された民間人を助けるべく、壮絶な戦いを繰り広げる

2位はワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルドスピードシリーズの8作目
現在「中国で一番売れたハリウッド映画」 中国公開のハリウッド映画、歴代興行収入トップを記録
中国で4月14日に封切られたのち、「公開初日記録」「1日当たりの興収記録」「初週末の興収記録」を次々に塗り替えました!

これまで中国で最も売れたハリウッド映画は、2015年公開のシリーズ第7作「ワイルド・スピード SKY MISSION」でしたが、前作の記録をわずか17日間で抜き去りました!