興行収入DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

SPONSORED LINKS

『スターウォーズ最後のジェダイ』興行収入と動員数の推移、最新まで

f:id:yamadatakasi:20171216013232j:plain
映画『スターウォーズ 最後のジェダイ』興行収入データまとめ!
現在の最終興行収入や累計動員数
初動から最新売上までの推移一覧

シリーズに第8作品目、レイを主人公とする続三部作の第2章『エピソード8(EP8)』

スポンサーリンク



最新の興行収入は?(現在)

~1月14日(日)累計  5週目
※日本のみの数字

  • 興行収入ランキング1位
  • 興行収入 65億3839万1400円

(土日のみ 2億0659万5200円)

  • 動員数 440万8671人

(土日のみ 14万2290人)

※現在発表されてる最終興行収入
上映館数 (初日) 377館(937スクリーン)
公開日 2017年12月15日 (金曜日)

1週目の興行収入は?

~12月17日累計
※日本のみの数字
興行収入ランキング1位
興行収入 16億1717万円
(土日のみ 11億2580万円)
※1ドル=112.6円として計算

動員数 105万8269人
(土日のみ 73万7467人)

※1週目の累計興行収入は14日の32館+前夜祭+15日初日を含む4日間の数字

初日~3日目の興行収入(金~日曜日)

上映日 順位 販売数 座席数 回数 館数
初日
金曜日
1位 210867 771168 2603 252
2日日
土曜日
1位 283482 670255 2527 254
3日日
日曜日
1位 264078 659166 2486 254

『スターウォーズ最後のジェダイ』が初日~2日目ともに興行収入ランキング1位でした!
過去作と同じように他を圧倒する大ヒット!
初日は2位の『DESTINY 鎌倉ものがたり』に約9倍の売上差を付けてトップへ!
2日目は2位の『妖怪ウォッチ シャドウサイド』に3倍近い差をつけました!

北米での興行収入も良く、前作の『フォースの覚醒』超えを期待されます!

スポンサーリンク



2週目~の興行収入の推移!

日付と週回数 順位 累計興行収入 累計動員数
12月24日まで
(2週目)
1位 32億0304万7400円
(土日興収 6億9600万0000円)
211万9325人
(土日のみ 45万0000人)
12月31日まで
(3週目)
1位 44億9600万円
(土日興収 4億7900万円)
1月8日(月)まで
(4週目)
1位 61億5394万4900円
(土日興収 3億4342万9100円)
414万2471人
(土日のみ 22万8000人)

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→

北米の興行収入

週末の興行収入
推定2億2,004万7,000ドル
約242億517万円)と発表されました。
(数字は 海外サイトBox Office Mojoより引用 1ドル=110円計算)

初日の興行収入
1億470万ドル
(約118億円)

初日および週末の興行成績は歴代2位を記録!

スターウォーズシリーズ公開初日の過去最高記録は、「フォースの覚醒(2015年)」の1億1900万ドル。
まさに宇宙規模の凄さですね・・・

スポンサーリンク



作品情報

監督 ライアン・ジョンソン   

キャストと俳優

マーク・ハミル オスカー・アイザック
キャリー・フィッシャー ドーナル・グリーソン
アダム・ドライバー ケリー・マリー・トラン
デイジー・リドリー ローラ・ダーン
ジョン・ボイエガ ベニシオ・デル・トロ