DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

『亜人』の興行収入は?ランキングや最新売上は?累計予想は?

f:id:yamadatakasi:20171015124450j:plain
『亜人 』の興行収入は?ランキングや最新売上は?累計予想は?

主演は佐藤健、
綾野剛、玉山鉄二、浜辺美波、など若手の人気映画俳優が集結!

初日の興行収入は?(9月30日 土曜日)

順位 販売数 座席数 回数 館数
1 58706 538862 1627 238

『亜人 』の初日はランキング1位でした!

2位の同週公開の映画「僕のワンダフル・ライフ」に大差をつけて大勝利!

映画の内容もとても評判が良かったようです。
綾野剛や佐藤健も演技も良いし、「アクションがかっこいい!」とネットの評価も高い。
「ガンアクションでは邦画史上最高」との評価も!

内容は原作とけっこう違うようで・・・
アクション全振りで面白さ重視にしてたみたい。
そういう点がヒットした要因なのかも?
中盤に度胆を抜かれるシーンがあったとか・・・

客層は学生がメインですけど、意外とシニアのお一人様男性も多かったそうです。
IMAXの男女比は6:4 でした。


スポンサードリンク




2日日の興行収入は?(10月1日 日曜日)

順位 販売数 座席数 回数 館数
1 80979 516700 1597 238


『亜人 』が2日目もランキング1位でした!

学生の観客が多いせいか、土曜より日曜の方が興行収入が伸びていましたね。
映画ファーストデーだった事もあって、観客数が激増。
しかし着席率は17.5%で、ちょっと席が余ってる状態でした。

一週目(初動)の興行収入は?(10月1日累計)

興行収入ランキング1位
累計 2億7161万2100円
動員 20万9928人
興行収入ランキング!(2017年9月30日~10月1日)最新売上まとめ! - DONDON!

初動の興行収入はちょっとイマイチでしたね・・・
観客が増えやすい映画ファーストデーに公開、ライバルの同週公開の他の映画は弱い。
条件は非常に良かったので、興行収入がもっと伸びても良かったのに・・・残念。

しかし、ネット上での口コミは良くて、作品の評価も高いので
今後の興行収入が伸びていく事が期待されます!

二週目~興行収入の推移


※表を横にスクロールできます➔

日付と週回数 順位 累計興行収入 累計動員数
10月9日まで
(二週目)
3位 7億9227万3100円
※月曜日までの累計
(土日興収 1億8527万6300円)
57万8782人
※月曜日までの累計
10月15日まで
(三週目)
5位 10億3197万8900円
(土日興収 1億1953万1800円)
75万2249人
10月22日まで
(四週目)
8位 12億0441万0900円
(土日興収 7077万0200円)
87万8404人
10月29日まで
(五週目)
12位 13億0732万8000円
(土日興収 4297万4100円)
95万4673人
11月5日まで
(六週目)
13億6697万0200円 100万0832人

口コミが良かったおかげで、二週目から興行収入が大爆発!
一気に7億超え!!興行収入が伸びにくい時期とは思えない大ヒットでした! 

スポンサードリンク




最終興行収入の予想は?

映画会社としては興行収入15億円が目標のようです。
映画の評判は良いですが、10月は興行収入が伸びにくいので
最終興行収入15億円行くかどうかギリギリのラインだと思われます・・・

Twitterとかの反応見てると、亜人は口コミが良くてリピーターが多い印象を受けますね。
監督は続編やりたがってるみたいなので、頑張って欲しいです!

作品情報

  • 原作

桜井画門による日本の漫画作品。
『good!アフタヌーン』(講談社)にて、2012年7月6日から連載中。

公開日 2017年9月30日 
監督 本広克行  
上映館数 341スクリーン

キャストと俳優

佐藤健 川栄李奈 品川祐
綾野剛 浜辺美波 吉行和子
玉山鉄二 山田裕貴 宮野真守
城田優 千葉雄大