DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

「新感染 ファイナルエクスプレス」の興行収入は?初動は?累計売上の予測は?

f:id:yamadatakasi:20171018135049j:plain
2017年9月1日金曜日に「新感染 ファイナルエクスプレス」が116スクリーンで公開!
韓国で公開されたゾンビ映画。
時速300キロメートル以上で走行中の高速鉄道の車内のゾンビに襲われる恐怖を描きます。

全世界で興行収入58億円(5200万ドル)以上を記録。 
韓国では2016年の興収ナンバー1を記録して、観客動員数は1150万人。
スティーブン・キングから「ウォーキング・デッド」を超えると絶賛されました。

カナダのファンタジア国際映画祭で最優秀作品賞。
スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭で監督賞・視覚効果賞を獲得。
国際的に評価を受けてアメリカでリメイクが決定しています。

気になる興行収入は?
初動の興行収入は?
累計売上の予測は?
まとめていきます。


スポンサードリンク




キャストと声優

ソグ - コン・ユ(中村悠一)
スアン - キム・スアン
ソンギョン - チョン・ユミ(坂本真綾)
サンファ - マ・ドンソク(小山力也)
ヨングク - チェ・ウシク(前野智昭)
ジニ - アン・ソヒ(喜多村英梨)
ヨンソク - キム・ウィソン(内田直哉)
ジョンギル - パク・ミョンシン
インギル - イェ・スジョン
乗務員 - (家中宏)
ホームレス - チェ・グイファ(宮内敦士)
感染者の女 - シム・ウンギョン(川澄綾子)
運転手 - (飛田展男)

初日の興行収入は?(9月1日金曜日)

順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比
7 11434(+5103) 77712(1.00) 65.9%

初日はランキング7位!
午後2時頃はランキング9位でパッとしませんでしたが、夜中になると販売数が上昇。
同日の9月1日に公開された「トリガール!(238館)」や「スキップ・トレース(155館) 」との熾烈な戦いに勝利!

上映館数が116館で、同日公開の話題作の中では最も少なかったのですが、その割には大健闘でした!


スポンサードリンク




2日目の興行収入は?(9月2日土曜日)

順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比
9 12852(+ 27) 75538(1.00) 50.5%

ランキング9位と下落・・・
それでも9月1日に公開された3作品の中ではトップ!

まだ8月公開の映画が強すぎるので、ここから上がっていく可能性もあるでしょう。

3日目の興行収入は?(9月3日日曜日)

順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比
10 11828(+1697) 72747(1.00) 52.8% 11828

ランキング10位

初動の興行収入は?(週末の累計)

累計興行収入6268万1350円
週末ランキング10位

動員数4万7307人
動員ランキング11位


スポンサードリンク




興行収入ランキング!(2017年9月2日~3日)売上まとめ!来週の予測は? - DONDON!

累計興行収入の予測は?

初動の興行収入は悪かったのですが、ネットの評価は高いのでじわ売れはしていくでしょう。

しかし、公開スクリーン数(館数)が少ないので興行収入が伸びるまで時間がかかると思います。

視聴した方やネットユーザーの意見は高評価が多く、
「近年のゾンビ系映画では傑作レベル」
「テンポ良く見れて、アクションも良い」
と好意的なコメントが多かったです。

基本的には高評価が大多数でしたけど、「期待はずれだった」という評価も一部ありました。

欧米の有名な映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」でも95% を獲得。
冒頭分で書いたように国際的な賞をいくつか獲得して、アメリカでリメイク決定の映画なので、映画としての出来は良いです。

「予告を見て面白そう」と思った方にはオススメです!
口コミが広まれば大ヒットも夢ではありませんね。