DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

「忍びの国」の興行収入は?累計売上やランキング、動員数まとめ!

f:id:yamadatakasi:20170831155214j:plain
2017年7月1日に全国333スクリーンで公開された映画「忍びの国」。
嵐の大野智が主演のこの夏の話題作でした!
原作は和田竜の小説『忍びの国』

2009年には第30回吉川英治文学新人賞候補。
更に坂ノ睦の作画によって『ゲッサン』(小学館)でマンガが連載されていましたよね。

気になる「忍びの国」の興行収入は?
累計売上や動員数、ランキングと一緒にまとめていきます!

文化通信より提供


スポンサードリンク




初動の興行収入(7月2日まで)

オープニング2日間で興行収入4億8451万3600円
ランキング2位

動員数40万4452人

客層は
16~19歳18.2%
20代17.7%、
30代10.6%
40代25.1%
50代20.8%、

初動は「パイレーツオブカリビアン」に負けて惜しくも2位!
7月1日は「映画ファーストデー」ということもあって、新作が5本ランクインする大激戦!
邦画の中ではランキング首位!
初動は興行収入31.3億円の大野主演の前作「映画 怪物くん」(11年)の興収比83.5%でした。


スポンサードリンク




2週目の興行収入(7月9日まで)

累計興行収入10億5360万0100円 
ランキング3位

動員数85万5697人 

メアリと魔女の花の初登場で3位に下落。
それでも2周めで興行収入10億円は大ヒット!

3週目の興行収入(7月17日まで)

累計興行収入15億5491万4400円
ランキング6位

動員数125万8430人
(週末1億7432万5700円)

「ポケモン」「銀魂」「カーズ クロスロード」など、この夏の話題作が続々と登場!
興行収入は順調に伸びてるものの、ランキング6位までダウン。

4週目の興行収入(7月23日累計)

累計興行収入17億8722万3700円
ランキング7位 

動員数144万2329人
(週末1億0604万0400円)

5億円ペースで伸びていた興行収入が一気にペースダウン。
前週で公開された「ポケモン」「銀魂」が予想以上の大成功した影響。
この週では2017年を代表する怪物映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」が登場!

5週目の興行収入(7月30日累計 )

累計興行収入19億8698万3200円
ランキング10位 

160万1304人
(週末7028万7500円)

「君の膵臓をたべたい(2017)」と「東京喰種 トーキョーグール」が初登場で激突!
忍びの国の話題性は落ちたものの
それでも2億円づつ伸びるのは凄い!

6週目の興行収入(8月6日まで)

累計興行収入21億1594万1500円
(週末3569万5100円)
ランキング13位

動員数170万6282人

ついにトップ10から下落・・・
しかしネットの評価は高く、じわ売れ

7週目の興行収入(8月13日まで)

累計興行収入22億1658万7400円 
(ランキング13位以下 計測不能)

動員数178万3392人

8週目の興行収入(8月20日まで)

累計興行収入23億0164万6100円 
(ランキング13位以下 計測不能)

動員数184万9895人

9週目の興行収入(8月27日まで)

累計興行収入23億4879万円 
動員188.6万人

10週目の興行収入(9月4日まで)

累計 23億8731万9500円
動員人数191万5577人

未だに郊外の映画館でも半数の席埋まり、小学生連れから高齢者まで様々。
老若男女が楽しめる忍者映画。

11週目の興行収入(9月10日まで)

累計 24億1686万3900円 
動員人数193万7728人

ついに24億円を突破!
しかし先週まで280館あった上映館数が、105館まで減って大幅な減少
来週からは30館弱まで減るので、今後は伸び悩むかも?

スポンサーリンク



作品情報

キャスト、俳優陣
無門 - 大野智(嵐)
お国 - 石原さとみ
下山平兵衛 - 鈴木亮平
日置大膳 - 伊勢谷友介
織田信雄 - 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
北畠凛 - 平祐奈
長野左京亮 - マキタスポーツ
百地三太夫 - 立川談春
北畠具教 - 國村隼
下山甲斐 - でんでん
下山次郎兵衛 - 満島真之介
音羽の半六 - きたろう
田屋掃部 - 少路勇介
森田浄雲 - 上田耕一
伝吾 - 小松利昌
利助 - 沖田裕樹
文蔵 - 宮本大誠