DONDON!

フォロー、シェア、リンクは大歓迎です!

「関ヶ原 (映画)」の興行収入は?ネットの評価や感想は?売上予想は?

f:id:yamadatakasi:20170902014743j:plain
映画『関ヶ原』(せきがはら)が 2017年8月26日に公開。
全国339スクリーンで上映されました。

岡田准一、役所広司、有村架純などが出演する本格的歴史映画。

石田三成と徳川家康を主人公にして天下分け目の関ヶ原の戦いを描かれています。
大迫力の合戦シーンが見もの!
原作はあの司馬遼太郎!の歴史小説『関ヶ原』

気になる興行収入は?
ネットの評価は?
最終興行収入の予想は?


スポンサードリンク



初日(土曜日)の興行収入は?

2017/08/26 17:58更新 最新デイリー詳細速報(約20分毎更新)

順位 映画作品タイトル名 販売数(前回比) 座席数(消化率) 先週比 95分率 全日推定値
1 関ヶ原 85169(+3548) 288078(.775) 49.9%
2 ワンダーウーマン 49334(+2160) 228895(.705) 41.9% 51604
3 怪盗グルーのミニオン大脱走 44795(+ 57) 186603(.931) 85.1% 55.5% 45942
4 打ち上げ花火、下から見るか?… 25981(+ 221) 149353(.714) 47.7% 59.0% 28948
5 スパイダーマン:ホームカミング 22635(+1123) 109496(.685) 54.5% 41.9% 25984

興収2億787万8000円 
ランキング1位

動員16万4176人(動員1位)

初日の興行収入はトップに!
8月25日に公開されたワンダーウーマンとの勝負に2倍の売上で大勝利!

今年の夏は洋画が強くて、邦画はランキングで負けることが多かったのですが
ついにランキングトップになりました!

それにしても1ヶ月以上前に公開された「怪盗グルー」が未だに興行収入3位なのは凄い・・・

公開前はレビューサイトでの評価悪くて、
あまり興行収入は期待されていませんでしたが
初動は予想外の大ヒットでした。


スポンサードリンク




2日目(日曜日)の興行収入は?

興収1億8799万2100円
ランキング1位

動員14万8255人

レビューサイトの評価がイマイチなせいで、2日目は思ったほど興行収入は伸びませんでしたね。

初動(土日)の興行収入は?

興収3億9587万100円
ランキング1位

動員31万2431人

土日2日間は興行収入1位でした!
しかし、ギリギリ4億超えなかったのは残念。
高齢者の方の視聴が多かったので、シルバー割引のせいで単価が安いのかもしれません。

ちなみに、関ヶ原のプロデューサーによると「宣伝費で14億円」使ったそうです・・・!?
巨額の宣伝費の効果がありましたね(汗)

とりあえず、20億超えは硬いスタート。
時代劇で15億超えれば大成功ですね!

客層の男女比は53.9:46.1とほぼ半々。
歴史大作にしては珍しく女性客の割合が多い。

年齢別では
60代以上が14.9%
50代が35.4%、
40代が23%、
30代10.4%、
20代8.4%、
19歳以下が7.8%

時代劇ファンや歴史好きの司馬遼太郎ファンと見られる中高年が中心。
若年層が25%以上を占めるなど、幅広い層から注目されています。

鑑賞動機としては
「岡田准一が好き」37.7%、
「壮大なスケールで描く大迫力の映像に期待して」36.1%、
「歴史上の人物の新しい解釈に期待して」29.3%、
「原作が好きだから」27.5% 

二週目の興行収入は?(9月4日まで)

累計興収は11億円を突破
週末の興収は2億7130万円
ランキング1位

週末2日間で動員21万3600人
累計動員数92万1556人

「関ヶ原」が今週もがっちり首位をキープ。
好調を維持しました!
しかし、来週は福山雅治の「三度目のさつ人」が公開。
来週も首位を守れるかどうかは未知数です。

三週目の興行収入は?(9月10日累計)

累計 15億5005万1000円
週末 1億5528万2600円 
累計動員数 126万6688人
興収ランキング3位

四週目の興行収入は?(9月18日累計)

累計 19億2119万3800円 
(土日興収 1億3927万9900円)
興収ランキング4位


スポンサードリンク




最終興行収入の予想は?

初動の大ヒットから予想すると
最終興行収入は28〜30億円ではないでしょうか?

上映前は初動型の映画だと思われていましたが、
観客は高齢者の方が多かったので、夏休み明けも興行収入は伸び続けると予想されます。

今週末は新作がそこまで期待できないので関ヶ原の2週連続トップは固いでしょう。

ちなみに巨額の宣伝費を使ったので、興収21億円以上稼がないと赤字なのだそうです。

ネットの評価や感想は?

歴史好きじゃないと難しいかも?

歴史好きな人からは評価が高いです。
戦国時代末期が好きな人向け映画
関が原の戦いが好きな方にはぜひオススメの映画。

一方で、あまり歴史に詳しくない観客からの評価はイマイチ
戦国時代や関ヶ原の戦いの基本的な知識がない方には視聴はきついかもしれません。

万人受けはしない作品だと思いました。

関ヶ原の戦いが起きた経緯や背景はあまり説明されないので、この辺の歴史を知らないと対立構造が分からなくて困ると思います。
小山評定とかも無かったですね。

時代背景を知らない人は、どこが盛り上がりどころなのかも分からず終わってしまい
消化不良な気分になるかも?

予め、関が原の戦いについて簡単に調べておくと良いと思います。

また後半はちょっとイマイチ。
関ヶ原は途中から始まって途中で終わるような内容で
1本の映画を見た満足感はあんまり感じないと思います。

主人公の石田三成のエピソードも薄い
三成の負の面はほとんど描かれない。
三成がなぜ周りから嫌われて、福島正則らから恨まれるのか描いてない。

三成に恋する初芽のエピソードも中途半端で、若手女優の有村架純を使いたいだけの起用という感じがしました。
なので、石田三成の人間ドラマや恋愛を期待して見に行った方はガッカリするかもしれません。

福島、島津、真田昌幸、本多正信などの人気武将の活躍も少なかったですね。

娯楽に徹して原作の細かい部分はカット、分かりやすいやりとりと合戦が中心でテンポは良かったです。
関ヶ原の戦いが好きな人なら楽しめる映画!


スポンサードリンク




合戦シーンはリアルで迫力満点!

合戦シーンは血しぶきが飛びまくって凄いリアルで迫力がありました!
戦国時代のリアリティある命の奪い合いが描かれていてビックリ。
泥臭い合戦シーンが好きな人にオススメ!

しかし、大軍同士の激しい戦いをイメージして観に来た人はガッカリするかも
基本的には集団同士の生々しい斬り合いが中心。
局地戦ばかりで全体像が分かりにくい、終盤になっても西軍が負けてる感じがしませんでした。

他には、関ヶ原の戦いで有名な「島津の退き口」ののエピソードが全く抜け落ちているのも残念。

派手で美しい合戦シーンを求めるなら、映画「天と地」の方が上だと思います。
リアリティや生々しい戦いを求めるなら「関ヶ原 (映画)」の方がオススメ。

制作費は邦画の中ではかかってるいる方なので映像のクオリティは高いです!

見るのが疲れる

ネットで多かった書き込みがこれ

「疲れて途中で寝てしまった」
「上映中に席を立つ人が多かった」

関ヶ原 (映画)は上映時間 149分とけっこう長い方なので見てると疲れます。

更に早口でセリフを喋るのでついていくのが大変。
早口で短時間でストーリーをまとめるので、予備知識がないとキツイですね。

セリフは当時を再現したお国言葉(方言みたいなもの)で統一されてて、時代考察がしっかりしてて好感度が高いですが、
逆に言うと聞き取りづらいですよね。

けっこう見ていて疲れる映画なので、家族連れの観客は途中で寝てしまうのも見えました。

映画を見る前に食事を取って体力をつけておくのが良いでしょう。

セリフが聞き取れなかった人は?

セリフを早口で喋るので聞き取れなかった方も多いと思います。
そういう方には日本語字幕版がオススメ!

聴覚に障害があって耳が不自由な方のために、日本語字幕付きが一定期間の上映されているんですよ。
障害がない方でも見ることが出来ます。

ちなみに、東京周辺の字幕版の上映予定は↓

9/2(土)~9/8(金) 立川シネマシティ
9/9(土)~9/12(火) TOHOシネマズ新宿
9/9(土)~9/12(火) TOHOシネマズ錦糸町
9/9(土)~9/12(火) TOHOシネマズ西新井

その他の上映時間は公式サイトでご確認を!
TOHO THEATER LIST/関ヶ原シアターリスト