DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

「関ヶ原 」の ネットの評価や感想は?

f:id:yamadatakasi:20171018133935j:plain

歴史好きじゃないと難しいかも?

歴史好きな人からは評価が高いです。
戦国時代末期が好きな人向け映画
関が原の戦いが好きな方にはぜひオススメの映画。

一方で、あまり歴史に詳しくない観客からの評価はイマイチ
戦国時代や関ヶ原の戦いの基本的な知識がない方には視聴はきついかもしれません。

万人受けはしない作品だと思いました。

関ヶ原の戦いが起きた経緯や背景はあまり説明されないので、この辺の歴史を知らないと対立構造が分からなくて困ると思います。
小山評定とかも無かったですね。

時代背景を知らない人は、どこが盛り上がりどころなのかも分からず終わってしまい
消化不良な気分になるかも?

予め、関が原の戦いについて簡単に調べておくと良いと思います。

また後半はちょっとイマイチ。
関ヶ原は途中から始まって途中で終わるような内容で
1本の映画を見た満足感はあんまり感じないと思います。

主人公の石田三成のエピソードも薄い
三成の負の面はほとんど描かれない。
三成がなぜ周りから嫌われて、福島正則らから恨まれるのか描いてない。

三成に恋する初芽のエピソードも中途半端で、若手女優の有村架純を使いたいだけの起用という感じがしました。
なので、石田三成の人間ドラマや恋愛を期待して見に行った方はガッカリするかもしれません。
福島、島津、真田昌幸、本多正信などの人気武将の活躍も少なかったですね。

娯楽に徹して原作の細かい部分はカット、分かりやすいやりとりと合戦が中心でテンポは良かったです。
関ヶ原の戦いが好きな人なら楽しめる映画!

スポンサーリンク



合戦シーンはリアルで迫力満点!

合戦シーンは血しぶきが飛びまくって凄いリアルで迫力がありました!
戦国時代のリアリティある命の奪い合いが描かれていてビックリ。
泥臭い合戦シーンが好きな人にオススメ!

しかし、大軍同士の激しい戦いをイメージして観に来た人はガッカリするかも
基本的には集団同士の生々しい斬り合いが中心。
局地戦ばかりで全体像が分かりにくい、終盤になっても西軍が負けてる感じがしませんでした。

他には、関ヶ原の戦いで有名な「島津の退き口」ののエピソードが全く抜け落ちているのも残念。

派手で美しい合戦シーンを求めるなら、映画「天と地」の方が上だと思います。
リアリティや生々しい戦いを求めるなら「関ヶ原 (映画)」の方がオススメ。
制作費は邦画の中ではかかってるいる方なので映像のクオリティは高いです!

見るのが疲れる

ネットで多かった書き込みがこれ

「疲れて途中で寝てしまった」
「上映中に席を立つ人が多かった」

関ヶ原 (映画)は上映時間 149分とけっこう長い方なので見てると疲れます。

更に早口でセリフを喋るのでついていくのが大変。
早口で短時間でストーリーをまとめるので、予備知識がないとキツイですね。

セリフは当時を再現したお国言葉(方言みたいなもの)で統一されてて、時代考察がしっかりしてて好感度が高いですが、
逆に言うと聞き取りづらいですよね。
けっこう見ていて疲れる映画なので、家族連れの観客は途中で寝てしまうのも見えました。
映画を見る前に食事を取って体力をつけておくのが良いでしょう。