興行収入DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

SPONSORED LINKS

『東京グール』感想や評価!原作を知らない人にも楽しめる作品。

f:id:yamadatakasi:20180105201956j:plain

2017年7月29日に公開された映画『東京グール』感想や評価!
窪田正孝、清水富美加、鈴木伸之、などが出演した夏の話題作!
原作 は『週刊ヤングジャンプ』連載、 石田スイのマンガ
2017/12/20にDVD、BD発売

3行で簡単レビュー

・原作知らない人向け
・原作と違う部分いくつかあり
・ちょっとグロい

『東京グール』感想や評価!

日本でも何度かアニメ化されてきた漫画作品の実写化。
平凡な普通の「人間」が、ある日 「喰種(グール)」という化物になってしまい、生きる為には人間を食べなければいけない。
ヒトとヒトならざる者(グール)の戦いと葛藤を描く作品。

自分は東京グールのアニメ第一期~二期を放送当時見ましたが、個人的にはあちらよりも楽しめました。
なぜかというと、今作は二時間という尺の中で原作の物語を上手く収めるべく一部エピソードやキャラが省かれており、上手いこと作品本来の魅力や登場人物達の葛藤がストレートに伝わるものとなっている。

また長編作品一本分で最低限押さえるべき部分をしっかり押さえる事で、物語全体のテンポも程良く、違和感なくよくまとまっている。

役者陣の演技力も申し分なく、特にグールと人間のハーフという複雑な主人公を演じた窪田正孝は、ドラマ版デスノートの時と同様キャラクターが持つ二面性を巧みに表現しており、息や匂いがこちらにまで生々しく伝わってくるようです。

ヒロインのトーカを演じた清水富美加は一時期ある件で騒がせた女優ですが、主人公と同じく複雑な内面を持ったヒロインにしっかりなりきっていた。
地味に声もアニメ版の声優、雨宮天の似ているように思い、これまたリアルさに繋がっていますね。

欠点があるとすれば対グール局に所属する人間側のバックボーンの描写が薄く、若干ながら全体的にグール側に偏っていると思いました。。

昨今の日本では以前にも増して漫画の実写化が増えていますが、その中では良作の部類に入ってもいい出来。

原作ファンからすれば色々思うことはあるかもしれませんが、原作を知らない初心者でも気軽に見れる内容の作品。

キャストと俳優

窪田正孝 村井國夫 佐々木希
清水富美加 小笠原海 浜野謙太
鈴木伸之 白石隼也 古畑星夏
桜田ひより 相田翔子 前野朋哉
蒼井優 柳俊太郎 ダンカン
大泉洋 坂東巳之助 岩松了

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→