DONDON!

被リンクやシェアは大歓迎です!

アベマTVはなぜ失敗したのか?「200億赤字」 視聴数も増えず Netflixとの差

f:id:yamadatakasi:20170710233503p:plain

サイバーエージェントが運営しているインターネットテレビ「AbemaTV(アベマTV)」が、「200億赤字」で運営が厳しい状況になりました。

一時期はテレビ局の代わりになるかも?という期待で大注目されましたが、今はすっかり勢いが落ちてしまったそうです。

現在の視聴者数は300万人程度なんだそうですが、黒字化するには1000万人の視聴者数が必要というらしくて大変厳しい状況ですね。

なぜ、こんなに人気が落ちてしまったのでしょうか?

理由を調べてまとめてみます。

ほとんど再放送だから

過去にテレビ番組が放送したドラマやアニメの再放送が多くてすぐに飽きる人が多かったのがありますよね。

物語シリーズやシドニアの騎士などのアニメの再放送をしてましたけど、数年前に出たアニメならすでに見終わった人が多いですし、今更、再放送してもイマイチ盛り上がりません。

ドラマチャンネルなどは、数ヶ月間ほとんど同じドラマを何度も再放送していたと言われます。

1ヶ月ごとに再放送するドラマを変えるような工夫が欲しかったです。

フルハウスなんかずっと垂れ流していましたもんね。

フルハウスは面白いですけど、同じドラマばっかり見てると飽きます。

あと、中途半端にシリーズの一部だけ放送するというのもイマイチですね。

Amazonプライム持ってる人なら全シリーズ見れますからね。


スポンサードリンク




コメント欄が荒れてるのにNG機能がないから

ニコニコ動画やYouTubeなど、現在の動画サイトの多くはNG機能があります。

NG機能がないのは痛いですよね。

Chromeの拡張機能にはAbemaTVのNG機能があるそうです。

結局はテレビと同じだから

テレビと同じで決められた時間にしか動画を見れません。

今どき決められた時間しか視聴出来ないんじゃ、見る人は減ってしまいます。

テレビ離れしてる現代で、テレビと同じ方法で配信するとなると魅力が低いですよね。

テレビを見てる人も録画して見ている人が多いわけですし、見たい時に見れないのは厳しいです。

1000円払って有料会員になれば、過去の放送も見れるそうですが、1000円払うとなると他のネットTVの方がお得という話になってしまいます。

現在は、ネットの配信サイトが発達していますから、月額1000円払えば映画もドラマもも見放題という配信サイトが多いです。

あと、バラエティチャンネルでやってるのが芸能ニュースの番組だったりします。

放送内容がテレビと被ってるのも痛いですね。


スポンサードリンク



キラーコンテンツがない、オリジナルの番組が弱い

キラーコンテンツと呼べるAbemaTVを代表するような番組がないですよね。

何か大ヒットドラマなどを生み出せると良かったです。

たまに面白いオリジナルの番組のやってても回線が弱くて落ちてしまうのもマイナスです。

亀田に勝ったら1000万の番組は面白かったですけど、サーバーが弱いので試合見れなかい人も多かったようです。

将棋の藤井四段の29戦目も盛り上がった時間にサーバーが落ちてしまいました。

その後に、ユーザーがニコニコに一気に流れてしまうという事もありました。

面白い番組があってもサーバーの負担で落ちてしまうのでは視聴者が離れてしまいます。

番組表アプリがない

番組表アプリは欲しかったですね。

いつ何がやってるか分からないと番組を見れません。

見たかったと思っても見過ごしていたりします。

マネタイズが悪かった

有料会員のアカウント料金が1000円はちょっと高いですよね。

しかも、有料会員になっても過去の放送が見れるだけなんじゃ、1000円払うのは微妙です。

1000円払うならnetflixとかの他の有料ネット配信を見ます。

他のネット配信サイトが強い

無料動画サイトとしては、YouTubeやニコニコ動画の方が強いですし、

お金払うなら hulu、Netflix、アマプラ などの他の有料の動画サイトの方が圧倒的に強いです。

無料動画サイトのAbemaTVと有料ネット配信のNetflixを比べてはいけませんけど、やはりお金払っても高画質の動画を見たいって層が多いですよね。