映画DONDON!

映画の興行収入をまとめていきます!最新ランキング、累計売上データの推移、動員数、最終興収の予想、などを集めて記事にします!

スポンサーリンク

『ジュラシックパーク 』映画の興行収入ランキングTOP4! 日本~世界


『ジュラシックパーク 』映画の興行収入をランキング化しました。
※主演作品のみ、興行収入が発表された作品のみです
※2018年3月9日までの数字

『ジュラシックパーク』映画、興行収入ランキング

順位 興行収入
(日本のみ)
タイトル 興行収入
(全世界)
公開年 順番
1位 128.5億 ジュラシックパーク 1 10.3億ドル 1993年 1作目
2位 95.3億 ジュラシック・ワールド 16.7億ドル 2015年 4作目
3位 95.0億 ロスト・ワールド
ジュラシック・パーク
6.2億ドル 1997年 2作目
4位 51.3億 ジュラシック・パークIII 3.7億ドル 2001年 3作目
- ジュラシック・ワールド 炎の王国
(日本2018.7.13)
Jurassic World: Fallen Kingdom
- 2018年 5作目

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→
スポンサーリンク



1位は『ジュラシックパーク 1 』

シリーズの第1作、スティーヴン・スピルバーグ監督により1993年に映画化!、米国をはじめ世界各国で大ヒット。

全世界興行収入9億1469万ドルという数字は当時世界1位の興行収入でした(後にタイタニックが更新)。
スピルバーグ映画史上最大のヒット作です。

2位は『ジュラシック・ワールド 』


シリーズの第4作、オープニング週末3日間の興行成績が、全世界合計で5億2410万ドル(約630億円/1ドル120円換算)という驚異的な数字を記録。

それまでトップだった『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』(11年)を抜き去り、堂々の第1位を記録しました

ハリウッド実写作品としては『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』(2011年日本公開)以来約4年ぶりとなる、日本国内での興行収入80億円を突破。

2016年1月に日本映画製作者連盟より発表された「2015年の国内映画産業統計」では95.3億円で第1位

3位は『ロスト・ワールド』


シリーズの第2作、アカデミー賞では視覚効果賞にノミネートされました。

コスタリカの沖合いに浮かぶ離れ小島、ロス・シンコ・ムエルタス。

そこは“サイトB”と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点だった。ところがハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表する・・・